TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/03/30 現在)

21381
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1244084 更新:2012年12月31日

10分で完成!クーピーを使った作品づくり


<準備物> ①サクラ「クーピーペンシル」(以下、「クーピー」) → クレヨンでも代用可。色鉛筆は不可。  
②アイロン(1台)   ③水彩絵の具    ④画用紙(サイズは自由)

(1)画用紙を半分に折り、開く。

 折り目をつけるためである。

(2)鉛筆を削る要領でクーピーを細かく削り、画用紙の上にふりかける。
※クーピーは、画用紙の左半分にふりかけるようにする。

_

(3)最初につけた折り目に沿って、画用紙を半分に折る。
※クーピーが飛ばないよう、静かに折る。

_

折ったまま、教師のところへ持ってこさせる。

(4)折った画用紙の上からアイロンをかける。(教師がする)
※アイロン熱は「強」で行った。クーピーが溶けるまで、アイロンをかける。

_

(5)アイロンをかけ終えたら、すぐ画用紙を開く。

すると、アイロンの熱で溶けたクーピーが画用紙にくっついている。

_

【注意】 
①開くとき、アイロン熱で画用紙が熱くなっているので注意。
②すぐ開かないと、クーピーで画用紙どうしがくっついてしまう。

(6)水彩絵の具を上から塗る。

クーピーは水彩絵の具をはじくので、上から一気に塗ることができる。
これで完成である。
模様から思い浮かぶ題をつけさせ、ひとつの作品とした。 
色づくりのついでにした作品づくりであったが、子どもたちには「おもしろーい」と評判であった。

画用紙の大きさは、八つ切りの4分の1がいい。
枚数は4枚。つまり1人につき八つ切り1枚の分量である。
1枚目で、「ああ、こういうことをやるのか」と子どもは知る。
2枚目で、様々な工夫があらわれる。
3枚目で、友達の工夫を自分の作品に取り入れようとする。
4枚目で、新たなアイデアを考える。
このようなことから、1人に4枚はさせてあげたい。

<完成作品>

バックは黒で塗っています。

_

1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド