TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/27 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8731835 更新:2012年12月31日

向山型地名探し


向山型地名探しの授業とは、社会科の授業の5分間でできる子どもが熱中する簡単なゲームである。
 最初は、誰でも見つけることのできる簡単な地名から探す。
 少しずつ、難しくしていく。そうすることで、飽きずに楽しくできる。
 見つけた子から、立たせたり、座らせたりすることで、誰ができていて、誰ができていないのか確認することができる。そうすることで、1番、2番と評価もその場ですることがでる。
 最後に、全員見つけるまで、待たないことである。待つとリズムが狂う。先に見つけた子がしらけてしまうし、まだの子は、あさらず、ゆうゆうと探して良いのだと思ってします。
 待たないで、みんなが楽しく、授業に突入できる方法である。 

指示1:

地図帳97ページを開きなさい。開いたら開きました。

指示2:

第一問、青森を探して赤鉛筆で囲みなさい。囲めたら起立。

指示3:

第一問、青森を探して赤鉛筆で囲みなさい。囲めたら起立。

指示4:

第二問、横浜。囲んだら、座りなさい。

指示5:

「一」のつく地名を探しなさい。見つけたら、起立します。

指示6:

 「二」のつく地名。見つけたら起立します。

指示7:

(見つけた子から3人発表させていく。)

指示8:

 「二戸」を囲みなさい。わからない人は隣の人に教えてもらいなさい。

指示9:

数字のつく戸が全部で8つあります。探して○で囲みなさい。まだの人は立ちなさい。近くの席の人に教えてもらったら座りなさい。

説明1:

九戸まであります。昔は四戸もありましたが、縁起が悪いので今はありません。

指示10:

全部の戸を結んで、その中を赤鉛筆で塗ってごらんなさい。

発問1:

色を塗った部分。昔、ある動物を飼っていて、それが関係して今「一戸」から「九戸」までがあるのです。その動物とはなんですか。予想して、ノートに書きなさい。ヒントは地図の中に隠れています。

指示11:

自信がない人から順番に発表しなさい。

説明2:

昔、お侍さんの時代。このあたりは、とてもよい馬の牧場でした。馬淵川は馬の水飲み場だったのです。一戸から九戸まで柵で囲み、とても大きな牧場だったのです。戸は柵の門、扉なのでこの地名がついたそうです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド