TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/13 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4031624 更新:2012年12月31日

時こくと時間P.14  時間の線分図で鍛える


1.本時は1時間かけて、「1」番と練習問題1と計算スキル1問コースを授業した。
  昨日、子どもたちは時間の線分図がなかなか書けなかった。そこで、今日は
  しっかり書けるようにさせたい。時間の線分図はこの単元で何回も出てくる。1時間で
  完璧を求めず、だんだんとできるようにさせたい。教科書の図を見て答えるだけなら
  スムーズに行くが、図を正しく書くとなると話は別だ。多くの技能が要求される。
  乗り越えさせたい壁である。

2.時計盤。   8時40分。あと5分たつと時こくは何時何分?
  (針を戻して)8時40分。あと10分たつと・・・
           8時40分。あと20分たつと・・・
          8時40分。全員起立。あと30分たつと時こくは何時何分?わかる人座りなさい。

3.教科書。1の問題文を教師読む。子ども読む。
4.時間の図。□の中に時こくを書きなさい。指名。

5.念のため。時間の直線をノートに書いてみます。
 (1)ノート。日付・タイトルから5行空けたところにミニ定規で直線を引きます。
    青い罫線の上です。左から1マス分空けた所からスタート。(教師も黒板に定規で線を描く。)
    右端も1マス残してストップ。ミニ定規を使ってなければやり直しです。
 (2)直線が描けたら持っていらっしゃい。(個別チェック1)(難しそうな子4名に赤鉛筆で薄く書いてやる。)
 (3)線に時こくの目盛りをつけます。さらに1マス分空けて、縦の1cmの目盛り。ここが「8時」。
 (4)10分ごとに小さな目盛り。長さは小さな2マス分。10分20分30分40分50分そして長く書いて「9時」
 (5)「9時」まで書けたら持っていらっしゃい。(個別チェック2)残りを書かせる。
 (6)「8時40分」はどこか。ストップと言って。教師黙って指を動かす。(ストップ!)ここだね。線を伸ばして
   「8時40分」と書きなさい。
 (7)そこから「30分」歩いた。10分20分と丸い矢印を書いてごらんなさい。同じように□で時こくを書いて
   ごらんなさい。
 (8)できたら持っていらっしゃい。(個別チェック3)
   できた子とできない子の差が大きい。「できた人は□を薄い水色でていねいに塗ります。」
 (9)教師が描いた線分図に、早くできた2人に黄色チョークで板書させる。答えに○。

 8時        8時40分 9時 9時10分        10時
     |                |                |
   _|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_
                  \/\/\/

6.読み方。これをこう読みます。 「8時40分から30分たった時こくは9時10分です。」 (練習)

7.サッカーボールの1番。これを今描いたのと同じような「時間の直線」を描いて考えます。
  同じ長さで線を描いてごらんなさい。(→目盛り→今度は2時3時4時となることを確認。→時こくと丸い矢印)

初めをとても時間がかかったが、2度目はスーッと描く子が増えた。もちろん、まだ描けない子もいる。
  ADHDらしき子は、1つ1つ確認してやらないと、すぐに間違える。間違えるとやり直さなければならない。
  だからいらつき、涙ぐむ。興奮もする。だから「間違えないようにさせる。」1つできたら次をやらせる。
  全体指示の後、その子に近づいて見てやる。

8.あかねこ計算スキル。「今日は全員1問コースです。1分間。始め!」(かんたんだー。)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド