TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/17 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1933843 更新:2012年12月31日

百玉そろばんでかけ算九九のきまりを授業する


1.百玉そろばんで、本時の骨格を先に授業してみた。まず、4の段を一回やる。
  昨日の復習。4の段の四六で止める。
  「四六がわからない時、四五20にいくつを足せばよいですか。」
  玉4こをゆっくり加える。(4です。)そうだ!
  「四六がわからない時、四七28からいくつ引けばよいですか。」
  玉4こをゆっくり戻す。(4です。)そうだ!
  
  6の段。「六九54。次は6×10。あといくつ足しますか?」(6です。)
  続いて百玉そろばんで10の段をやる。
  10の段もやってみよう。「10×1は?」(10)「10×2?」「10×3?」
  ・・・・「10×10は?」(100)

2.それでは5ページのかけ算九九の表。一番下。かけられる数・青い数10を指さしなさい。
  すぐとなり。初めは10×1=10。10と書きなさい。次は10×2は?20。
  残り全部書きなさい。出来た子いっしょに読んで確認。1つずつ全部に○。

3.まだ右側、上から下まであいているね。ここはいくつかな。一番上、1×10は?10。
  二番目、2×10は?20。残り全部入れてごらんなさい。読んで確認。○。

4.P.8に戻る。☆1、やったちゃった。
5.☆2。教科書の□に入れなさい。練習①。

6.教科書チェックを教える。
  「算数のお勉強ができるためには、まず、教科書の全部の問題をやることです。
   次に、できた問題は「できました」という印をつけます。『できた印(\)』です。
   間違えた問題には「間違えた」という印をつけます。『まちがえた印(v)』です。
   間違えた問題だけ、やり直せば、お勉強はグングンできるようになります。」
  練習①、☆2、☆1。P.7、P.5に戻ってチェックをさせる。
7.あかねこ計算スキル4

8.「3」番。板書 4×□=28  入れてごらんなさい。指名。どうやって考えましたか。
  (四七28だから)そうか。かけ算九九を入れていったんだね。

基本型    4×□=28
             1×
             2×
             3×
             4×
             5×
             6×
             ⑦  (→□に7を入れる)

8.念のため。3×□=18 今やったのとそっくり同じようにやってごらんなさい。
9.サッカーボールの2番の(1)「もうやっちゃった。できた印。
  それでは(2)と(3)を同じようにやりなさい。」(1ページに2問になるくらいゆったり書かせる。)
10.(2)ができたら持っていらしゃい。(個別チェック) 板書8人。答え合わせ。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド