TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/20 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7912459 更新:2012年12月31日

公共の福祉「酒屋と床屋と警察官と医者は同じ仲間だ―公共の福祉を考える―」(赤石賢司氏追試)


発問1:

黒板に5つの職業を書きます。仲間はずれの職業はどれでしょうか。

板書:医者・酒屋・タクシー運転手・銭湯・本屋
正解は本屋である。しかし、正解を告げてもこの時点ではなぜかわかる子はほとんどいない。

指示1:

本屋さんをAとします。それ以外をBとします。AとBの職業の違いをノートに書きなさい。書いたら手をあげなさい。

発問2:

では、次に書くのはAですか?Bですか?

板書:床屋・看護婦・八百屋・バスの運転手・警察官・パン屋
一つ一つと板書しながら聞いていく。途中で分かる子も出てくる。

指示2:

もう一度聞きます。AとBの職業の違いをノートに書きなさい。書いたら手をあげなさい。

正解は免許や資格が必要な職業がAである。正解している生徒のノートに○をつけていく。
例えば、警察官や医者やバスの運転手や薬局などが免許や資格なしで、誰でもなれたらどんなことが起こるかを考えれば、制限が必要なことわかる。しかし、自由権も学習済みである。では、制限をかけているのは何であるか?憲法に書いてあるのである。

指示3:

憲法22条職業選択の自由に線を引きなさい。

ここでは、公共の福祉に反する場合制限されると書いてある。公はおおやけ、みんなとか全員という意味がある。福は幸せ、幸福という意味がある。私はみんなの幸せや多くの人々の幸福という意味だと教えている。漢字の意味から確認できる。

指示4:

公共の福祉は他の権利も制限しています。何条か見つけたら線を引きなさい。

答えは12条(自由権)と13条(個人の尊重)である。全体は、自由と個人よりも優先されるのである。自由=わがままが許されるというわけではない。
教科書の本文を読んで、公共の福祉で制限されている事例も確認する。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド