TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/02/17 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7654220 更新:2012年12月31日

社会権の授業「最低限度の生活に必要なものは?」


板書:衣食住

発問1:

無人島で暮らすことになりました。衣食住のうちたった一つだけ、持っていけるとしたら、どれを持っていきますか?

板書:私は○を持っていきます。なぜなら~だからです。
挙手で、確認した後、発表させる。衣食住だけでは足りないことに気がついてくる。

指示1:

日本国憲法の生存権について書かれているところを読みなさい。

「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」に線を引かせる。

発問2:

衣食住があれば、「健康で文化的な最低限度の生活を営む」ことができますか。

できないとなる。では、どんなものが必要か?考えさせる。
生徒からは様々なものが出てくる。

指示2:

教科書にはどのように書かれているでしょうか?探しなさい。

生徒は教科書から、「病院」「保険」「教育」などのキーワードを見つける。これらを行うのは、行政であることも確認する。

中学生に、教科書を開きなさいと言って、開くのであれば話は簡単である。しかし、そのような生徒は、クラスに3分の1もいないだろう。私は、どうやって教科書を自主的に開かざるを得ない状況にするかということを考えて授業を組み立てる。授業の早い段階で、思考場面を生み出すことで、全体を巻き込む。それでも開かない生徒もいるので、全体を巻き込んだあとに、個別指導ができる時間を生み出すのである。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド