TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/08/22 現在)

21412
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2444304 更新:2012年12月31日

自由権の授業「モノがあれば授業になる」


おもちゃの手錠を上着のポケットに入れて、授業を始めた。昨日買ってきたんですけど、何が入っているか分かりますか?と言って、ポケットの中にいれたままジャラジャラ音を鳴らした。多少じらした後、手錠を提示した。

発問1:

かけられたい人いますか。

この発問は注意が必要である。生徒との信頼関係や学級の実態によっては、「先生にかけたい人いますか」の方が良いだろう。
私の場合は、手錠を提示した段階から「かけてください!」と言ってくる子がいたので、その子にかけてもらった。前に出てきてもらって感想を聞いた。その後、カギをあけてくれる生徒いますか?と聞いて、カギをあけてもらった。

指示1:

今、何権が侵害されていましたか。教科書から探して線を引きなさい。

東京書籍の公民の教科書48ページを開かせる。「自由権」である。

指示2:

自由権とはどのような権利ですか。教科書から8文字で書き抜きなさい。

「自由に生きる権利」である。

発問2:

手錠は嫌がる人に無理やりかけても良いものですか?

すぐに生徒から「ダメ」と返ってくる。

発問3:

でも、それが許されている職業があります。何でしょうか。

「警察官」である。しかし、警察官と言えど逮捕令状がなければ逮捕できない。逮捕令状のレプリカを提示する。

発問4:

どうして逮捕令状がなければ逮捕できないのですか。

(自由権の侵害になるから)逮捕令状は裁判所が発行することも伝える。
49ページに「私の選ぶ順番は」というチャレンジ問題がある。A~Iの自由を読ませる。

指示3:

右の四角のなかにA~Iを当てはめてごらんなさい。

3分ほどしたら、隣近所と見せ合わせた。そして、同じになったところと、違ったところを言い合わせた。

指示4:

自由にもいくつか種類があります。日本国憲法が保障している自由は大きく分けて3つです。3つの自由を教科書から探してノートに書きなさい。

書いた生徒に板書させた。

発問5:

先ほどの、手錠をかけられたときはどの自由が奪われていたのですか。

身体の自由である。

指示5:

A~Iの自由を身体の自由、精神の自由、経済活動の自由の3つに分類しなさい。

3分後答え合わせをした。その他に、応用問題として著作権などはどれにあてはまるか、私の方から追加問題を出した。最後に教科書の本文を読んで授業を終えた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド