TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/18 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9679128 更新:2012年12月31日

防災の常識を疑う グラッときたら身の安全


地震が来たら火を消すように書かれているポスターやチラシなどを提示する。
(本授業では「グラッと来たら火の始末」と書かれているポスターを使用した。)

発問1:

グラッと来たら何をしますか?

子ども達は「火を消す」「火の始末」と言う。
書かれてあるので、そのまま答える子が多い。

指示1:

本当に出来るか見てみましょう。

実際の大地震の映像を見せる。立っているのも大変である。

説明1:

震度5以上でほとんどのガスは止まるようになっています。
ストーブなども震度5以上でほとんどは自動で止まります

発問2:

しかし阪神淡路大震災ではあれだけの大きな火事となりました。
火事の原因は何だったのですか。

次のような意見が出る。
 ・コンセントでショートした。(2名)
 ・電気ストーブがたおれた。
 ・たき火?何か火をたまたまつけていた。

説明2:

1位は電気火災。コンセントによるショートです。85件おきています。
都市ガスは2件だけ、プロパンガスは1件。ガスが原因 の火事はたった3件だったのです。
(平成7年「火災年報」(消防庁)より)

約20年前北海道で起こった十勝地震では火災は0件でした。
しかし火を消そうとしてやかんの熱湯を浴びて負傷した人は
全負傷者167名のうち45名もいたのです。

指示2:

地震から身を守るためには、グラッと来たら何をすればいいのですか。
思いつくだけノートに箇条書きしなさい。

<子どもの意見>
 ・机やテーブルの下にもぐる。(多数)
 ・すぐ逃げる。外へ出る。(4名)
 ・タンスなどから離れる。(2名)
 ・電気の下にいかない。
 ・頭を本や座布団などで守る。
 ・お金を持ってとにかく逃げる。
 ・窓や戸をあける。

「おかしいものはどれか」問い、しばらく討論。
以下、子どもの意見。

・お金を持って逃げるはおかしい。命の方が  大切だ。
・すぐ逃げてはいけない。外もあぶないからだ。落ち着いて行動することが大切。

説明3:

阪神淡路大震災では、地震発生14分の間に地震に合った人の92%が死亡しました。
5時47分から6時の間に100人地震に合ったら92人が死んでしまったのです。

発問3:

死亡原因第1位は何だったと思いますか。

・重い家具の下敷きになる。
・火事の煙。
・上から何か落ちてきたのが原因。
・家につぶされる。

説明4:

圧死、窒息死です。重い家具や家につぶされて死んでしまったのです。
全体の84%にもなります。
それ以降、家具の固定をするようになりました。

説明5:

東京都消防庁ホームページも10年前までは「グラッと来たら火の始末」と書いてあったのですが、
今では「グラッと来たら身の安全」となりました。
神戸市消防局のホームページでも今は「まず身の安全を」と書いてあります。
「あわてて外へ飛び出さない」とも書いてあります。

災害の時、本当に安全な行動について、考え直したり、調べ直したりすることが大切なのですね。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド