TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/03/27 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9018034 更新:2012年12月31日

平和主義の授業「教師が正解を言うのではなく資料に語らせて、生徒に判断させる」


自衛隊のHPを提示しながら「イラク戦争に自衛隊が派遣されました。そのときの装備です。これらの装備は全て、自衛隊のHPに掲載されています。武器の性能から射程距離まで公開されています。」と解説した。
続いて、以下の4つの発問をした。

発問1:

自衛隊はどんなことに困りますか。

発問2:

こんなことをしている国がほかにあると思いますか?

発問3:

日本国憲法の三つの原理のうち、何に関係があると思いますか?

発問4:

ほかに平和主義を取り入れている国はあると思いますか?

ここはテンポよく聞いていく。発問4は生徒からは少ない数の答えが返ってきたので少しじらして正解を告げた。正解は124カ国である(2011年現在)。

発問5:

日本だけがこうなのは、なぜでしょうか?

この発問だけでは答えられなかったので、「日本では物事は何に基づいて決まるんですか?」と補足の発問をした。生徒からは法律に書いてあるからと返ってきた。
「日本国憲法第9条に書いてあります」。そう言って、教科書で憲法9条を確認した。

発問6:

9条を改正するべきという人もいます。あなたはどう思いますか?

改正すべきか?改正しなくてもいいか?を挙手で聞いたあと、世界の国々が憲法改正をどのくらい行っているか、また第二次世界大戦以降、戦争をしたことがない国はどのくらいあるのかを資料で提示した。その上でもう一度改正すべきか?改正しなくてもいいか?を挙手で聞いた。
ここは挙手でサラッと確認しただけだが、この問題を掘り下げても面白いと思う。
続けて自衛隊員の写真を見せながら次の発問をした。

発問7:

イラクに派遣された自衛隊員です。これを見た外国軍がクレイジーと言いました。なぜでしょうか?

そして、次のように解説をした。
「日の丸のデザインが敵に撃ってくれと言わんばかりだと言うのです。しかし、自衛隊はあえて目立つ位置に日の丸を掲げ活動を続けました。」
「そんな自衛隊に外国軍がイラクでびっくりしたことがあります。」と言って次の自衛隊のエピソードを紹介した。

自衛隊のもとでは、現地のイラク人が勤務時間を過ぎても熱心に働く。 昼食を分け合ったり、休み時間には重機のバケット(土をすくう部分)に仲良くなった日本人とイラク人が腰掛け、会話本を指さしながら、教え合っていた。 他の軍隊では、軍人は監督するだけ。自衛隊は有刺鉄線で服もボロボロ、体中血だらけ、汗まみれになって、夕方までイラク人と同じ作業を続けた。

さらにイラク戦争出発前の自衛隊の言葉も紹介した。

日本人らしく、誠実に心を込め、武士道の国の自衛官らしく、規律正しく堂々と取り組む。日出ずる国の日本がイラクの夜明けに光を指すことができたら嬉しい。

発問8:

なぜ自衛隊はあえて目立つ位置に日の丸を掲げて活動したのでしょうか?

日の丸を目立たせることで日の丸に平和主義のシンボルとなってほしかったのです。

発問9:

日の丸は平和主義のシンボルになれたのでしょうか?

なれたと思う人?なれなかったと思う人?を挙手で聞いた。そして、自衛隊が活動を終えて日本に戻ってきたときの言葉を紹介した。

「世界のどの国にも負けない規律正しい活動を追求して任務を遂行した」
「多国籍軍が施設の見学に来てくれたほどだった。見本と位置付けられていると聞いており光栄に思う」

もう一度、日の丸は平和主義のシンボルになれたのでしょうか?なれたと思う人?なれなかったと思う人?と挙手で確認すると全員がなれたと思う人に手を挙げた。ここも挙手だけで終わらせたが、理由を発表させるなどして掘り下げても良かったと思う。

先行実践:向井ひとみ氏


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド