TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/19 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8246275 更新:2012年12月31日

象徴としての天皇の授業「教材系と学力系を使い分ける」


社会科の授業を大きく分けると、教科書から離れて興味関心を引き出す《教材系》の授業と教科書を使って重要事項をしっかり教える《学力系》の授業がある。私はこの教材系と学力系を組み合わせて授業を組み立てることを意識している。授業の導入が教材系、後半に進むにつれて学力系に切り替えていくというイメージだ。私の授業では教材系:学力系の割合は、3:7ないし2:8くらいになることが多い。

まずは、授業の導入は教材系で引きつける。
天皇陛下の写真を提示した。

指示1:

天皇です。名前をノートに書いたら手をあげなさい。

正解を知っている生徒はいなかった。天皇は日本の象徴である。天皇の名前が高校入試に出題されることはないが、中学生であっても名前は知っておいてほしい。

指示2:

教科書(東京書籍)の37ページを探しなさい。

(明仁)
ここで、気がつく生徒が出てくる。漢字二文字であることもヒントとして付け加える。ちなみに天皇に名字はない。あるのは称号である。名字とはもともと天皇から一族に与えられるものだからである。与える側の天皇に名字はない。古代の氏姓制度の名残である。
皇太子(徳仁)の名前も予想させる。今の中学生が生きているうちに必ず天皇が変わる。それとともに平成の元号も変わる。こういったエピソードを話すと「え?そうだったの?」という生徒や「聞いたことある!」という生徒がいる。教科書から離れたエピソードというのは魅力的である(生徒に話すか話さないかは別として)。また、よく見ると教科書にも書いてあるというところが、生徒にとって教科書を開く際の敷居を低くする。

指示3:

天皇には国事行為という仕事があります。37ページに載っている6つの例をノートに書き出しなさい。

「国会の指名にもとづく内閣総理大臣の任命」「内閣の決定にもとづく国会の召集」「内
閣の指名にもとづく最高裁判所長官の任命」「国会の議決した法律の公布」「衆議院の解散」「栄典の授与」である。ノートを見せに来た順に板書させて行く。

指示4:

天皇が国事行為を行うためには何かが必要です。何が必要か、37ページから探しなさい。8文字で書かれています。

正解は「内閣の助言と承認」である。
指示3と4は学力系の展開になる。教科書に書いてあることをそのまま抜き出すだけだから、学力が低い生徒でもついて来ることができる。また、教材系の展開のときに教科書を開いているので、教科書を開かせなくてもすでに開いている状態で、作業に移ることができる。教材系と学力系をうまく使い分けることがポイントである。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド