TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/07/23 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4843410 更新:2012年12月31日

写真とエピソードで語るブラジル日系人の歴史


説明1:

今から、写真を見せます。

資料1「フィゲイラ(菩提樹の一種)を伐採した日本人たち」を提示する。
※この授業で使用する写真は、すべて『目で見るブラジル日本移民の百年』(風響社)に掲載されているものである。

発問1:

感想をどうぞ。

2~3名を指名して、短く感想を言わせる。「大きな木だ」「切るのは大変だったろう」などの意見が出ればよい。

説明2:

写真で撮られた場所は、日本ではありません。ブラジルです。
日本人が、ブラジルで、大木を切っている。その理由を勉強していきます。

資料2 「笠戸丸」の写真を提示する。

説明3:

笠戸丸といいます。神戸港から出港し、781名の日本人がブラジルへ渡りました。1908年のことでした。
ブラジルは、日本から、最も遠い国の1つです。
明治時代ですから、船で行きました。52日、かかりました。

発問2:

どうして、ブラジルへ、行ったのでしょう。

「日露戦争後、日本は□□□になり、海外へ働き口を求めたから」と板書する。

指示1:

□□□に当てはまる語句を、隣と相談して、ノートに書きなさい。
( 答え→「不景気」 )

続いて「ブラジルには、金のなる木、■■■■がある。」と板書する。

指示2:

■■■■に当てはまる農作物の名を考えて、ノートに書きなさい。
( 答え→「コーヒー」 )

資料3 「コロノ(契約労働者)小屋」の写真を提示する。

説明4:

船で渡った日本人は、このような小屋に住んで、コーヒー農園で働きました。

指示3:

次の①~③が、この小屋にあったと思えば○を、なかったと思えば×を、ノートに書きなさい。

①ベッド  ②トイレ  ③井戸 
( 答え→すべて× ) 

コーヒーの収穫量も「1日で5俵から10俵」と言われていたが、実際は1日で半俵程だった。コーヒーの木が古かったからである。

説明5:

最初の船でブラジルに来たのは781名。
1年後にどうしていたか、577名の記録が残っています。

発問3:

577名中、1年後も農園に残った人は、何人位いたでしょう。

577名の約半分、290名より多いか少ないかで挙手をさせる。
何名か指名し予想を言わせた後、正解を告げる。(残ったのは40人。)

資料4 「フィゲイラを伐採した日本人たち」(資料1と同じ写真)を提示する。

説明6:

日本人たちは、契約で働くより、自分の農園を持つため働く道を選びました。

資料5 ブラジル入国日本人移住者数を提示する。

1908年~12年の合計→4662人
1913年~17年の合計→14767人
1918年~22年の合計→12394人
1923年~27年の合計→24961人
1928年~32年の合計→56976人
1933年~37年の合計→656987人
※『ブラジル百年にみる日本人の力』丸山康則 著(モラロジー研究所)p20より作成

発問4:

この資料から、どんなことが分かりますか。

指示4:

ノートに書きなさい。

戦前、ブラジルへの移住が増えていったことが書けていればよい。

説明7:

戦前、ブラジルへ移住した日本人は約19万人、戦後は6万人。
多くはブラジルに永住しました。
彼らを「日系人」といいます。

「日系人→農業の■■だ」と板書する。

説明8:

ブラジルで言われている言葉です。■■に入る言葉は何か、後で答えを聞きますからね。

資料6 「胡椒」の写真を提示する。

説明9:

胡椒の生産で、ブラジルは世界4位です。種を持ち込んで栽培を開始したのは、日系人です

資料7 「ジュートとラミー」の写真を提示する。

説明10:

これも、日系人が種を持ち込んで栽培を開始しました。
ラミーは、1950年頃、ブラジルが世界一の生産量でした。

資料8 「柿、リンゴ、レタス、ニンニク、ジャガイモ、白菜」の写真を提示する。

説明11:

これらは日系人が本格的に栽培をはじめ、ブラジルの人たちがさかんに食べるようになったものです。
以前、ブラジルの人々は、肉ばかり食べ、野菜をあまり食べなかったそうです。

資料9 「コチア産業組合」の写真を提示する。

説明12:

せっかく作った作物を、仲買人に安く買いたたかれることがありました。

そこで、日系人の作った作物をまとめて販売するため組織を作りました。肥料の購入も、共同で行いました。1927年のことでした。
ブラジルで、そのような組織を作ることを決めた法律が作られるより、5年前のことでした。

発問5:

「日系人は、農業の■■だ」。■■に入る言葉は、何だと思いますか。 ( 答え→「神様」 )

説明13:

日系人は、農業以外の分野にも進出していきます。

指示5:

次の職業や役職に関して、日系人が就いたことがあると思えば○、ないと思えば×を書きなさい。 ( 答え→4つとも○ )

①医師  ②弁護士  ③連邦議員(国会議員)  ④大将(軍人の最高司令官)

説明14:

日系人は、教育にも力を入れました。

資料10 サンパウロ大学の写真を提示する。

説明15:

サンパウロ大学です。南アメリカでナンバー・ワンの大学で、 「ブラジルの東京大学」と言われています。

発問6:

この大学で学ぶ日系人の割合は、何人に一人でしょう。
ちなみに、日系人は、ブラジル人口の約1%、100人に一人の割合です。

①5人に一人  50人に一人  ③500人に一人   ( 答え→① )

説明16:

ブラジルには、このような言葉があります。 「ガランチード・ジャポネース」。 「信頼できる日本人」という意味です

発問7:

ブラジルで、このように言われるようになったのは、誰が努力したからですか。
( 日系人 )

説明17:

今日は、ブラジルの日系人のことが主でした。他の国の日系人の様子ついて調べ、まとめたら、先生に見せて下さい。

指示6:

授業の感想を書きましょう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド