TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/03/23 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1265537 更新:2012年12月31日

通信表,指導要録はいつからはじめる?


余裕を持って早めにとりかかる。

通信表について

1学期の通信表は7月1日,2学期の通信表は12月1日,3学期の通信表は3月1日には
最低とりかかる。まず,クラブや係り活動,身長・体重などすぐ書けるところから始めて,所見の書き
やすい児童の分からとりかかる。10秒考えても書く事が思い付かない時は,次にまわす。考える
時間の無駄である。考えるより,翌日から児童をよく観察していた方が書く事はできるものだ。

指導要録について

指導要録については,夏季休業中の代表勤務の時などに印鑑やはんこなどできるところは全て
終わらせておく。そして,2月の下旬には所見等の書き込みをはじめる。とにかく、所見を成績付け
の前に全て終わらせておくとかなり楽である。間違っても、通信表を全員分コピーして春休みにしよう
などとは思わないことだ。コピーの無駄以外のなにものでもない。

指導要録が早く終る裏技

①2月中旬には取り掛かり、2月一杯で終らせること。
②1、2学期の通信表の所見欄を見て、特徴的なことを書いている文章をそっくり写して書く。
③書き方は、もちろん学習面、生活面と分けて、大きくはっきりした字で書く。
④こんなに簡単にできるなら後回しにしよう、ではなく、簡単だからこそ時間のある今しよう。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド