TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/09/21 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2420408 更新:2012年12月31日

忙しい女教師の時間の使い方


時間を守る。

授業は、チャイムとともに始め、チャイムの前かチャイムとともに終了するようにする。メリットとして
一つは子供が喜ぶ(休み時間が確保できる)と同時に自分にも時間が確保できる。勤務終了時間
に学校を出ると,早く自宅に着く。早く自宅に帰れば,家の事も早く片付き,子供も早く寝かせる事
ができる。ママ先生には時間はない。よって,時間は自分で作り出そう。そのためにも、時間は守る。

子供たちの宿題は勤務時間内に見る。

子供たちはやってきた宿題をすぐに見てもらって,返してもらいたいものだ。また,重い
ノートを自宅にまで持って帰っても,家には家の仕事が待っている。時間には限りがある。
5分休み,中休み,昼休みなどあいてる時を有効利用するしかない。(中休みや昼休みは
同僚教師たちとの楽しいおしゃべりをできるだけしたいものだが)また、給食の準備中や、
給食後なども貴重な時間だ。

時間を作る。

朝、少しでも早く出勤する。時間どおり始めるため、職員室は5分前には出て教室へ行く。
給食の準備中、給食後、及び放課後の会議が始まる何分か前の時間は貴重。時間は常に
細切れでしか存在しないので、その細切れの時間をいかに有効に使うかで仕事がはかどるか
どうかがかかっている。わずかな時間も無駄にしないこと。○付けでも、出席簿付けでも印刷
でも5分あれば結構はかどる。

提出書類が配付されたらその日に提出する。

4月や学期末,年末,年度末には提出書類がたくさんある。中には名前や住所だけ書けば
いいもの,児童印を押すだけのもの,レポート形式のものなど様々なものがある。レポート
形式のものはともかく,他の書類はもらったら即座に記入してさっと提出しよう。提出された
方も助かるし,もし記入漏れがあったときもすぐに教えてもらえてとにかく1つ仕事が片付く。
後で、などと考えていると忘れてしまうのがおちである。

テストは必ず翌日までには子供に返す。

どうしてまちがえたのかをすぐに気づかせる,また考えさせる,そして,やり直しをさせるのに
できるだけ早い方がいい。1週間もたってから返してもらっても,どうしてまちがえたかなど,子
供は考えない。子供に少しでも実力をつけたかったらテストは翌日までに返す。漢字や計算の
ミニテストにいたっては,その場ですぐ返すこと。(遅くともその日のうちに)

教材・教具の後片付けは授業時間内に済むようにする。

家庭科・図工・家庭・体育などは教材・教具・材料を使うため,後片付けが休み時間に食い込み
やすい。しかし,後片付けの時間も45分の中にきちっと入れて授業を組む。無駄な話をせず,
大事な事だけにポイントをしぼって話せば,実習の時間をたっぷりとっても45分で収まるように
授業は組める。教材研究の際に時間配分を考えよう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド