TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/19 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4836504 更新:2012年12月31日

ペーパーチャレラン!活用法


1 超熱中教材

ペーパーチャレランをすると、子どもたちはシーンとなって熱中する。

普段は勉強がほとんどできず、友達にちょっかいを出すのが大好きなやんちゃなA君。
そんなA君も授業が早く終わると「先生、ペーパーチャレランしないの?」と目を輝かせて聞いてくる。
勉強が得意な子も得意でない子もユースウェア通りに行えば、高学年でもあっという間に熱中する。

2 マンネリ化への対応

しかし、クラスでは、マンネリ化したためか「またペーパーチャレラン~!?」という声が上がったことがあった。
何かシステムに変化をつけたい。
そこで、

1位に給食おかわり優先券を与える。

時間制限を設け、1位のみ黒板に張り出す。
時間に達したところで、1位だった子にみんなの前で「おめでとう!」と、おかわり優先券を渡す。
このシステムに変更したとたん、子ども達はまた熱中しだした。
「あった!」「くそう。」「なにぃー!?」など、6年生が必死に取り組む姿は微笑ましい。

3 クラブ活動での活用

私はサッカークラブを担当している。
雨の日は教室で過ごさなければいけない。
昨年度までは読書をしていたらしい。
せっかくのクラブ活動なのに読書をするだけではもったいない!
そこで、活動にペーパーチャレランを取り入れてみた。
すると、子どもたちは大盛り上がり!
6年生だけでなく、4,5年生も夢中になっていた。

さらに、逆転のドラマが起きた。

最終的に4年生が1位になったのだ!
その子は飛び上がって喜んでいた。
他の子どもたちも、「先生楽しかったよ!教室でやってもいい?」と嬉しそうに聞いてきた。
クラブの時間が終わっても、やり続けている子もいた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド