TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/25 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2479301 更新:2012年12月31日

向山型算数基本型ノート~小5「単位量当たりの大きさ」~


1、平均を求める問題を解く基本型

02__________01__

教科書に示されていた表を書かせる。
式・計算・答えの3点セットで平均を求めさせる。
簡単な数値の問題でも計算を省略させずに書かせる。

2、単位量当たりの大きさを求める問題を解く基本型

02__________02___

問題文中に示されている「1当たり」を○で囲ませる。
例えば、「1両当たり」と書かれていたら、「1両当たり」を○で囲ませる。
教科書の文中で○で囲んだ「1両当たり」をノートに書かせる。
(この場合、ノートに書いた「当たり」も○で囲ませている)
式をたてる際に「両」を表す数で割るので、「両」の上に÷の記号を書かせる。
式を書かせる。
わられる数とわる数の数の下に、単位をつけさせる。
計算を筆算でさせ、答えを求める。

3、全体量を求める問題を解く基本型

02__________03___01

単位量当たりの大きさが分かっている時の問題では面積図を用いる。
文章題に示されている数値を面積図に表すことで立式が簡単にできる効果がある。
長方形のたてには単位量、横にいくつ分を表す数値を書かせる。
たての数値と横の数値をかけ算することで全体量を求めることができる。

4、いくつ分かを求める問題を解く基本型

02__________04___02

問題文に示されている数値を面積図に配置する。
図から式をたて、計算・答えの3点セットで求めさせる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド