TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/23 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8814396 更新:2012年11月30日

朝の会3分で子どもの心に響く語り(シートン)


シートンが18歳のときのエピソード。どこまでもあきらめない心を、学んでほしいと思い、語りました。

説明1:

シートンといえば、
『シートン動物記』で有名ですね。

彼は、動物の絵を描くのが好きな少年でした。
イギリスのロンドンに大英博物館という、世界1の博物館があります。

彼は、そこにたくさんの動物の標本や本があると聞きました。
なんとしても、見たくなりました。

説明2:

しかし・・・。
彼は、見ることができませんでした。
博物館の係りの人が、「駄目です」と言ったのです。
「未成年の子供は入れません」と。

シートンは、しつこくお願いしました。
「裁判所にお願いしても駄目ですか?」
「それでも、駄目です。」
「なら、どうすればいいですか、なんとしても見たいのです。」

係りの人は、あまりにシートンがしつこいので、意地悪を言いました。
「総理大臣の許可があればいいよ」と。

説明3:

シートンは、少年です。
総理大臣なんて、見たこともありませんし、知り合いでもありません。
しかし、シートンは、総理大臣に手紙を書きました。
「ぜひ、博物館に入りたいです」と。

2週間後・・・・。
総理大臣から手紙が来ました。
「許可する」と。

さらに「生きている限り自由に見てもよい」という終身許可書までもらったのです。

シートンは、それから毎日通い、
動物の絵を描き続けたのです。

人生、目標に向かっていると、ちょっとした困難があります。
でも、シートンのようにその困難に負けないで進むと、素敵な夢がまっていますね。

 

 《参考文献》 『人生を創る言葉』 渡部昇一 到知出版社


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド