TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/19 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1474546 更新:2012年12月31日

特別支援の観点から授業を組み立てる「5年算数「倍数と約数」(東京書籍)」


授業の内容とねらい

5年算数の単元、「倍数と約数」(東京書籍)の最初の導入を授業する。教科書の挿絵から状況設定を行い、授業の見通しを立てさせる。実際に言わせる(たたかせる)など簡単な作業を通して、AD/HDを含めた学級全体を巻き込んでいく。また、教科書の表に書き込ませるなど全員が通過できる作業を通して、リズムを作り、誉めることによってAD/HD児を学習に参加させていく。
この授業のねらいは、AD/HD児が目立たない様に集団を制御していくことにある。

(スマートボードに教科書の黒板の図を提示する)【視覚化】

指示1:

教科書○ページ。同じ絵があるページ。開けた人。

「速いなぁ。」【快感】「お隣と確認。お隣がまだの人。」【確認】
「合図に合わせてリズムを取っています。リズムの取り方。合図に合わせて同時に。」【見通し】

指示2:

合図、と書いてあるところ指さしなさい。【作業】
指を右に動かしていきます。
「最初にある数字は?みんなで。」

「1です。そう、続けて。」
「2,3,4,5,6,7,・・・。」

発問1:

「カスタネット。最初は。」

「休む。」

発問2:

「次は。」

「休む。」

発問3:

「その次。」

「カチャ。」
「上手!」誉めながら最後まで行う。【評価】
トライアングルも同じように行う。
教室を半分に分けて、カスタネット役、トライアングル役を決める。

指示3:

先生が合図を言います。みんなはそれぞれの楽器のところを読むのですよ。
「1」【リズム】

「休む。(休む)」
同じように7まで繰り返す。
「8」
「休む。(チン)」
「9」
「休む。(休む)」

指示4:

教科書に戻ります。
つけて読みます。カスタネットとトライアングルが同時に鳴るのは、合図がどんな数の時ですか。
☆の1。カスタネットとトライアングルを鳴らすのは、それぞれ合図がいくつの時ですか?

発問4:

「先生と一緒にやります。×は休み。○は、ならすです。」
「カスタネット。1は、×。2は?」

「×」

発問5:

「3」

「○」

指示5:

4は、どうなりますか。教科書に書きなさい。【作業】

「■■君。」
「×です。」
「その通り。」
「5は、△△君」
「×です。」

指示6:

同じように教科書に書き込みます。トライアングルまでやるんですよ。【作業】

(机間巡視をする。)【机間巡視】

指示7:

「答え合わせをします。カスタネットの6回目は、○○君。」

「○です。」

指示8:

丸付けるんですよ。【作業】
「7は。全員で。」

「×です。」
11回目までする。トライアングルも同様。

発問6:

カスタネットを鳴らすのは、合図がいくつの時ですか。○○君。

「3,6,9の時です。」
「そうだね。次のページ。」

指示9:

青で囲んであるところ。読みます。3,6,9のように・・・。

3,6,9のように・・・

指示10:

太字で書いてあるところ強く読みます。【変化】

発問7:

「0は、倍数に入りますか?」

「入りません。」

発問8:

トライアングルを鳴らすのは、合図がいくつの時ですか。□□さん。

「4,8,12の時です。」

発問9:

最初にカスタネットとトライアングルが同時に鳴るのは、合図がいくつの時ですか?また、次に同時になるのは、合図がいくつの時ですか?
最初になるのは?

「12」

発問10:

次は?

「24」
「どうしてわかったの?」
「教科書に書いてあるからです」。

説明1:

「そうだな。確かめてみるぞ。スクリーン見て。」
スクリーンで確認する。

指示11:

まとめを読みます。さん、はい。

「12,24,36の様に3と4の共通な倍数を3と4の公倍数と言います。」

【テンポ】は、挿絵の確認と表を言わせていくところ、教科書の音読を速く。後は、ゆったりと進めていく。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド