TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/02/18 現在)

21467
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3761375 更新:2012年12月31日

鬼のお面


〇準備するもの
・色画用紙(様々な大きさで準備する)
・白表紙(白厚紙)
・輪ゴム
・ステープラー

P1100585

上記のように,色画用紙(8つ切り)を半切,4分の1,8分の1,16分の1,32分の1に切っておく。
このようにいろいろな大きさで準備しておくと,紙の無駄が防げる。

指示1:

今から鬼のお面を作ります。今日ははさみを使いません。右手と左手,親指と人差し指をくっつけて眼鏡の形を作りなさい。右手と左手をねじって紙をちぎります。

P1100561

顔の土台になる色画用紙は,赤,青,黄の3色準備した。他の色でもよい。
できるだけ紙の大きさに近い大きさに切るように指示をした。(小さくなりすぎないように)

発問1:

顔を描くとき,最初に何を描きますか?

・鼻

指示2:

そのとおり。鼻から作っていきます。

P1100562

目や,鼻などをちぎる時は,小さいサイズの色画用紙を与え,無駄のないようにする。
その際,極端に小さくならないようにさせる。
鼻→目→目の玉までちぎったら,目の玉がなくならないように,その場で目に貼り付けさせる。

指示3:

口を作ります。大きく作ると迫力があります。

いくつか見本の口をちぎって,黒板に貼っておくとイメージがつきやすい。

P1100563
P1100564

指示4:

口には牙をつけます。2本か4本,つけます。

牙の先をとがらせるようなちぎり方をしてみせる。
牙も,なくならないように,口に貼っておく。

指示5:

次は耳を作ります。

耳は,顔のうら側につける。

発問2:

鬼らしくするためには,何をつけたらいいですか?

角!

指示6:

角を1本か2本作ります。

画用紙の直線ラインを利用する子がいるので,まわりは全部手でちぎるように指導する。

指示7:

顔に鼻,口,目などをおきます。まだノリはつけません。鼻を横向けたりして面白い鬼の顔にしましょう。場所が決まったらノリをつけます。
角と,耳は顔の裏から糊付けします。

P1100567
P1100573
P1100575

子どもなりのオリジナルな鬼の面ができる。しかし,このままでは色画用紙なので,よれよれしている。そのため,裏打ちを白表紙で行う。

指示8:

裏に,厚紙をつけて頑丈な鬼の面にします。

鬼の顔の裏に白表紙を糊付けする

指示9:

顔の裏にしっかりつけたら先生のところに来ます。バンドをつけます。

事前に準備していたバンドをステープラーでつける。(ここは教師の仕事)

P1100592

《参   考》 TOSSランドナンバー 9963394 「迫力満点!鬼のお面」


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド