TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/03/27 現在)

21381
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5946653 更新:2012年12月31日

低学年で盛り上がる音楽の授業


大きなくりの木の下で(動作をつけて歌う)

1番は「大きなくりの木の下で」の歌を普通の動作をつけて歌う。
2番は「大きなやしの木の下で」フラダンスをする。
3番は「大きなやなぎの木の下で」おばけとわたしが「きもだめし」をする。

説明1:

1.(歌詞)大きなくりの木の下で あなたとわたし なかよく あそびましょう。大きなくりの木の下で

(動作)「大きなくりの木の下で」は「大きな」で手を大きく上に広げ、「くりの」でくりの形にしたあと、「木の下で」で手を頭、肩において気を付けの姿勢をする。
 「あなたとわたし」は「あなた」で手を相手のほうに向け、「わたし」で手を自分の方に向ける。
 「なかよく」は、右手を左胸上、左手を右手にかぶせて右胸上におく。
 「遊びましょう。」は手はそのままの状態で体を右、左に揺らす。
 大きなくりの木の下で(先と同じ動作をする。)

説明2:

2.(歌詞)大きなやしの木の下で あなたとわたし なかよく フラダンス 大きなやしの木の下で

(動作)「大きなやしの木の下で」は「大きな」で手を大きく上に広げ、「やしの」で丸の形にしたあと、「木の下で」で手を頭、肩において気を付けの姿勢をする。
「あなたとわたし」は、一番と同様、「あなた」で手を相手のほうに向け、「わたし」で手を自分の方に向ける。
「なかよく」も1番同様、右手を左胸上、左手を右手にかぶせて右胸上におく。
「フラダンス」で腰を左右にふって、フラダンスをしているように手を肩の高さでゆらゆらする。
「大きなやしの木の下で」は先と同じ動作をする。

説明3:

3.(歌詞)大きなやなぎの木の下で おばけとわたし なかよく きもだめし 大きなやなぎの木の下で
 (動作)「大きなやなぎの木の下で」は「大きな」で手を大きく上に広げ、「やなぎの」で「おばけ~」という手にする。(右手を高く左手を右手より低くぶらぶらさせる)
「木の下で」は1番、2番と同じようにする。
「おばけと」は上と同様「右手を高く、左手を低くして「おばけ~」というポーズをして、「わたし」は手を自分に向ける。
「なかよく」は、1番、2番同様、右手を左胸上、左手を右手にかぶせて右胸上におく。
「きもだめし」は手をそのままの状態でこわそうに、体をゆする。
「きもだめし」まで歌ったら、「キャー」と大声で叫ぶ。(ここが一番盛り上がるところである。)
「大きなやなぎの木の下で」は、先ほどと同じ動作。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド