TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/19 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3434587 更新:2012年12月31日

内陸性の気候


準備物 東京書籍 p.133 の「各地の気温と降水量」の釧路と松本をパワーポイントに貼り 付けておく

指示1:

教科書 p.133 を開きます。

(釧路のグラフを提示)

発問1:

釧路は何帯の気候ですか?

(亜寒帯です。)

発問2:

どんな特徴がありましたか?

(冬と夏の寒暖の差が激しい)

発問3:

釧路と同じようなグラフがあります。どこのグラフですか?

(松本,松本のグラフを提示)

発問4:

気温が一番低い月は何月ですか?

1月。

発問5:

何度ですか?

0℃くらい。

発問6:

気温が一番高い月は何月ですか?

8月。

発問7:

何度くらいですか?

(25°Cくらい)

発問8:

冬と夏では,何度の気温差がありますか?

25℃。

説明1:

このように内陸部でみられる気候を内陸性の気候と言います。

発問9:

教科書 p.133 の本文から,中央高地はどのような気候であると書かれていますか?

指示2:

ノートに箇条書きにしなさい。

・年間を通して気温が低い
・昼と夜,夏と冬の気温差が大きくなる


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド