TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/17 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5200609 更新:2012年12月31日

百人一首 対戦相手を忘れない微細技術


五色百人一首は、毎回対戦相手が変わります。
そのため、子どもたちは新鮮な気持ちで参加できますが、デメリットもあります。
次回に試合をする時に、対戦相手を忘れてしまうことがあるのです。
そうすると、試合が始まるまでに時間がかかってしまいます。
そのような可能性を減らすための工夫は次のことです。

1 試合が終わったら、次の試合場所へ移動する。
2 その場所で、片付けをする。

勝敗を聞くなどのことを終えてから、次のように言います。

指示1:

次の試合の場所へ移りましょう。

子どもたちは、席を移動する。

説明1:

次回は、今一緒にいる人と対戦をします。忘れないために、先に移動しました。
それでは、今机の前にある札を一緒に片付けましょう。

たった、これだけのことであるが、対戦相手を忘れる可能性が減少する。
また、休みがいた時や、端数(1人)になってしまう時はどうすればいいかなどのルールが明確になっているとスムーズに進行できる。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド