TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/19 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2801815 更新:2012年12月31日

盛り上がる「歌えバンバン」


すらすら歌えるまで歌う

「小さな声でCDと一緒に歌いましょう。」からはじめて,
○板書した歌詞を消していって,「消しても歌えるかな?」
○「覚えたら人は、逆を向いて歌おう」
など、いろんな手を使ったり、立ち位置を変えたりして、歌わせる。
少しでも変化がある方が楽しい。

かけ声を入れる

指示1:

歌の途中にかけ声を入れる練習をします。
(ウン) オ  レ  !

「(ウン) オ  レ  !」と、真似させる。

説明1:

オ レ !は、励ますかけ声です。

指示2:

元気よく 「 (ウン) オ レ !」

 「 (ウン) オ レ !」

指示3:

「手をつけて (ウン) オ レ!」(拳を振り上げる)

「(ウン) オ レ!」(拳を振り上げる)

指示4:

タイミングを教えるね。
「うたうたー オ レ !」

「うたうたー オ レ !」

指示5:

「うたうたー オ レ ! うたうたー オ レ!」

「うたうたー オ レ ! うたうたー オ レ!」

指示6:

先生が『うたうたー』、みんなが『オ レ !』

うたうたー

「オ レ !」

2回繰り返す。

指示7:

右側の人、『うたうたー』、左側の人『オ レ !』

歌の好きな人、『うたうたー』苦手な人、『オ レ !』

など、いろんなグループで歌わせる。

踊りをつける

踊りと言っても、少しふりを入れるだけである。
例えば、
☆「アイアイアイ」のところは、おさるのポーズ、
☆「いっぱいいっぱいいっぱい」のところは、だんだん手を大きく広げていく
など、簡単な振りをつけると、下学年の子ども達は笑顔で歌って踊る。

「踊りながら歌う」と、同時に2つのことをするのは、良いトレーニングでもある。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド