TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/19 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7507026 更新:2012年12月31日

お金の指導


①活動1 1円玉を数える。

1円玉15枚を箱に入れて、提示する。

指示1:

よーく見ます。

自分の顔写真を貼った数え枠を提示する。
黙って、箱から1円玉を1枚ずつ取り出し、数え枠に入れる。※言葉と行動を分ける。

指示2:

同じようにやってごらん。

子どもの顔写真を貼った数え枠をそれぞれ提示する。
それぞれの枠に1円玉5枚が入るまで同様に行う。※一つ一つの動きを切り離す。

指示3:

よーく見ます。

枠の中の1円玉を1枚右に動かす。※一つ一つの動きを正確にハッキリと示す。

指示4:

同じようにやってごらん。

子どもが、自分の枠の中の1円玉を左に動かすことを確認する。
同じように残り4枚も動かす。
終わったら、枠の中の1円を左(子どもは右)に戻す。
今度は、「いち、に、さん・・・」と言いながら、1円玉を動かす。※ゆっくり順序立てて、やってみせる。
活動1のかごを取って、下に隠す。活動1終了。

②活動2  5玉そろばんを使って数える

かごから5玉そろばんを出し、黙って操作する。※言葉と行動を分ける。
じらして5玉そろばんを子どもたちに提示する。

指示5:

同じようにやってごらん。

玉を一つずつ動かす。※一つ一つの動きを切り離す。
子どもたちが5まで動かすことを確認する。
終わったら、玉を元に戻す。
今度は、「いち、に、さん・・・」と言いながら、玉を動かす。※ゆっくり順序立てて、やってみせる。
終わったら、玉を元に戻す。

指示6:

よーく見ます。

数字カードと対応させながら、「いち、に、さん・・・」と言って、玉を動かす。※一つ一つの動きを正確にハッキリと示す。

指示7:

やってごらん。

教師は数字カードを提示し、子どもたちは玉を動かす。

発問1:

いくつですか。動かしてごらん。

数字カードをランダムに提示する。※教えながら教える。(繰り返しの中で教えていく)
教師の見本を見せ、答えを確認する。
活動2のかごを取って、下に隠す。活動2終了。

③活動3  数字カードで答える。

かごから数字カード(1~5)を出し、提示する。

発問2:

いくつですか。

1円玉を一枚提示する。※一つ一つの動きを切り離す。
答えの数字カードを指差すように促す。発語できる子は発語を促す。

発問3:

何円ですか。

枠をはずして1円玉を取り出す。※一つ一つの動きを正確にハッキリと示す。
子どもが数字カードを指差したことを確認する。

指示8:

一緒に言います。○円。

1円玉の数を増やして提示。発問3を繰り返す。
活動3のかごを取って、下に隠す。活動3終了。

説明1:

今日のお勉強おしまい。次はお金の使い方勉強していこうね。

(授業展開の※は、モンテッソーリ教育を意識した配慮点)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド