TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/01/16 現在)

21375
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3526847 更新:2012年12月30日

「なべなべそこぬけ」で遊ぼう


なべなべそこぬけ」の指導の特徴
・手をつないでスキンシップができる。
・短い歌なので、子ども達はすぐにおぼえる。
・短い時間で指導できる。
・遊んでいるうちに体が温まる。

全員でわを作って座らせる。

指示1:

「なべなべそこぬけ」という遊びをしましょう。知っている人は先生といっしょに歌いましょう。    

<歌> 「なべなべそこぬけ そこがぬけたら かえりましょう」元気に歌う。

二人組を作らせドーナツ型に座らせる。

指示2:

両手をつないで歌いましょう。 

両手をつないだまま、手を振りながら歌う。

指示3:

手をつないだまま、時計の回る方向に回りながら歌いましょう。

両手をつないだまま、回りながら歌う。

指示4:

次は、「なべなべそこぬけ」でひっくり返りましょう。1組やって見せてもらいましょう。        
他の人は、歌で応援しましょう。

1組に中央に出てきてもらい、実際にやってみてもらう。
 <やり方>
 二人で向かい合って手をつなぐ。
 「なべなべ」の時は、いっしょに手を振る。
 「そこぬけ」で、片方の手を上げて下をくぐり、せなかあわせになる。
 「そこがぬけたら」の時は、せなかあわせのまま手を振る。
 「かえりましょう」で、手の下をくぐり元に戻る。

指示5:

やってみましょう。

指示6:

次は、先生が「つぎのなべ作ろう」と歌うときに、外側の人が左にずれて、ペアをチェンジしましょう。

音楽が鳴らして歩かせ、音楽が止まったときすぐ側にいる人と2人組(3人も可)も良い。

「かもつれっしゃ」(ジャンケンをして、負けた人が後ろにつながっていくゲーム)をして、その間に「なべなべそこぬけ」をいれる。

指示7:

ジャンケンをした後、輪になります。

「なべなべそこぬけ」をする。
それが終わったら、ジャンケンで負けた人が後ろにつながっていく。

それを繰り返すと、最後はクラス全員で「なべなべそこぬけ」になる。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド