TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/23 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3653932 更新:2012年12月31日

向山型「一枚の写真の授業」 ステップ3 


教科書に載っている資料で一番多いものは、写真資料である。写真の読み取り方には、ステップがある。きちんとしたステップを踏め
ば誰でも、子ども達が熱中して写真を読み取っていく授業ができるのである。

阪神工業地帯の写真を提示する。

指示1:

一枚の写真の授業の第一発問。みなさんで読んでください。

ステップ1 第一発問・指示

写真を見て、わかったこと、気づいたこと、思ったことをできるだけたくさん、ノートに箇条書きにしなさい。

指示2:

阪神工業地帯の写真で書いてみてください。(指名発表5名)

指示3:

子どもに意見を出させたら、教師はそれを分類して把握できなければいけません。そのとき役に立つのが東京の雪谷小学校で向山先生が開発した「雪小モデル」です。見てみてください。

Aは、「何々がある」「何々が大きい」「白い」などものの見た目、形に関する意見です。

ステップ2 子どもの意見の分類表 雪小モデル

子どもの意見は、はじめほとんどがAの意見です。A以外の意見は、指導しないとなかなか出てきません。

ステップ3 新しい見方を教える。

一つやって見ましょう。

発問1:

この写真で北はどちらですか。

挙手で確認する。北は、海の位置から考えて、写真の上(堺市付近)か右(尼崎市付近)しかありえません。

発問2:

この写真は、堺か尼崎か?どちらなのか?

発問3:

写真の中で、場所を特定できる部分はどこですか。

説明1:

右下の高速道路の形から堺市だとわかります。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド