TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/22 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6923831 更新:2012年12月31日

「環境サイクル図」を使って地球環境問題の原因と解決策を考える


説明1:

私たちは地球の上で生活しています。自然がなければ生きていけません。

「自然」と板書して、四角で囲む。

説明2:

自然の中から資源を取り出して、生活に役立てています。

「資源」と板書して、四角で囲む。自然から資源を矢印で結ぶ。

説明3:

資源はそのままでは使えませんから、人間の生活に役立つように加工して製品を作ります。

「製品」と板書して、四角で囲む。資源から製品を矢印で結ぶ。
さらに製品から別の矢印を引いて、「人間」と書く。人間も四角で囲む。

説明4:

製品を使った後には何かが残ります。そう、ゴミですね。

「ゴミ」と板書して、四角で囲む。製品からゴミを矢印で結ぶ。

発問1:

ゴミはどうしますか。

「捨てる」
「どこに?」
「自然」
「そうですね」

説明5:

ゴミは自然に戻すのです。

ゴミから自然を矢印で結ぶ。以下のような板書が完成する。

   ①←← 自然 ←←④
   ↓           ↑
  資源          ゴミ
   ↓           ↑
   ②→→ 製品 →→③
          ↓                 ※番号は後の指示でふる
        人間

説明6:

昔から人間は、このようにして暮らしてきました。例えば自然から木という資源を取り出して、椅子という製品を作り、余った木や壊れた椅子をゴミとして自然に返してきました。

発問2:

ゴミとして自然に返された木は、どうなるのですか。

「腐る」
「土に返る」
「また木になる」

説明7:

自然の植物を野菜という形で取出し、料理を作り、それを食べます。

発問3:

何が残りますか。

「残飯」
「うんこ」

発問4:

残飯やうんこなどのゴミはどうなるのですか。

「土になる」
「植物の栄養になる」
「また食べることになる」  爆笑

説明8:

人間が生活していくときには永遠に、このサイクルが繰り返されることになります。永遠に続けることができるので、持続可能な生活といいます。

指示1:

言ってごらん。

「持続可能な生活」

説明9:

でも最近、持続可能ではない状況が生まれてきました。例えば自然から石油を掘りだし、使い捨てのレジ袋を作りました。

発問5:

使い終わって捨てられたレジ袋は、どうなるのですか。

「土に返りません」
「分解されず、永遠にゴミになります」

説明10:

このような問題を、ゴミ問題といいます。

発問6:

このサイクル図には4本の矢印がありますが、ゴミ問題ではどの矢印が途切れてしまうことになりますか。

そう発問しながら、矢印に①~④の数字をつけていく。
「④番です」
「その通り。残念ながらビニール製のレジ袋は、自然に返ることはありません」
そう言いながら、④の矢印に×をつける。

説明11:

近年、地球環境問題と呼ばれる問題が出てきました。

発問7:

例えば、どのような問題がありますか。

「温暖化」
「砂漠化」
「森林破壊」
「オゾン層の破壊」
「酸性雨」

説明12:

温暖化とは、地球の気温が高くなることですね。

発問8:

温暖化が進むと、何が問題なのですか。

「砂漠化が広がる」
「南極の氷が融けて、海面が上昇して、島国が水没する」
「夏、暑くて困る」 笑
簡単に確認していく。

発問9:

それでは、温暖化の原因は何ですか。

「CO2」
「二酸化炭素」

発問10:

二酸化炭素が増えた原因は何ですか。

「石油の使い過ぎ」
「暖房とかエアコンの使い過ぎ」
「車のガソリンとか、電気を使っても、二酸化炭素が出ます」
「石炭を使っても、二酸化炭素が出ます」

説明13:

そうですね。石油や石炭のような資源を、化石燃料といいます。私たち人間は、自然から化石燃料を取り出して、電気などのエネルギーを作り、CO2のようなゴミを出しています。

発問11:

このCO2は、どうなるのですか。

「空気中にたまります」
「植物が吸収します」

説明14:

そうですね。植物が吸収します。持続可能です。

発問12:

それでは、何が問題なのですか。

「量が多すぎる」

説明15:

その通り。量が多すぎて、地球のサイクルが追いつかないのです。

発問13:

どうして近年、こんなに量が増えてしまったのですか。

「人間の生活が贅沢になってきた」
「贅沢する人が増えた」
「人口が増えた」

説明16:

そうですね。地球環境問題の根本的な原因は、人間の経済活動が大きくなりすぎて、持続可能ではなくなってしまったことです。

説明17:

木は持続可能な資源ですが、使いすぎると持続可能ではなくなります。

発問14:

図の矢印①~④のどれが途切れてしまいますか。

「①です。木を切りすぎると、森林がなくなります」
①の矢印にも×をつける。
「④です。処分しようと思って燃やすと、大量のCO2が出ます」
「これも、温暖化につながるね」

発問15:

森林がなくなると、どうなりますか。

「砂漠化が進む」
「CO2が吸収できなくなる」
「温暖化が進む」
「このように地球環境問題は、問題同士が複雑に絡み合っているのです」

発問16:

さて。①と④の矢印が途切れてしまいました。どうしたら、よいですか。

「・・・・・・」
「思いつかないのなら、人類は滅びるしかなさそうですね」 苦笑

説明18:

私たちが生き残るためには、この図の中にもう一本、矢印を加えなければなりません。

発問17:

どこに加えたらいいでしょうか。

指示2:

ノートに書いてごらん。

ゴミから資源にのびる矢印を加えればよい。
多くの生徒が気づくことができる。

発問18:

こんなこと、できるのですか。

「ペットボトルのゴミを自然に捨てず、資源として再利用しています」
「紙は裏紙も使用します」
「新聞紙でトイレットペーパーを作っています」

説明19:

そうですね。現在、そのような活動がさかんに行われています。

発問19:

ところでこの活動、カタカナ5文字で何といいますか。

「リサイクル」

説明20:

そのとおり。現在、持続可能な生活のために、3Rと言う3種類の活動が盛んに行われています。reduse(減らす)、reuse(再使用する)、recycle(再資源化する)の3つです。今みなさんが図に書き加えたリサイクルだけではなく、使う量を減らしたり、紙の裏側を再使用したりすることも有効な活動なのです。

説明21:

このようなことに気が付いた人間は、1992年、国連環境開発会議を開いたり、1997年には日本で地球温暖化防止京都会議を開いたりして、対策を検討しています。

説明22:

もし原始時代のような生活に戻れれば、人間の経済活動を小さくすることができます。でも今の社会のように、またはそれ以上に発展していきたいのであれば、持続可能な社会づくりを目指す必要があります。持続可能な資源の利用、持続可能な食糧生産、持続可能なエネルギーの開発が求められているのです。興味のある人はぜひ、そんな勉強をして、将来の人類を救ってください。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド