TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/18 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7960532 更新:2012年10月17日

学級作りはこうする!当番活動


1 当番活動とは
向山洋一氏は次のように述べている

当番活動は,毎日同じ手順で学級全体に奉仕する活動である。

学級全体にかかわる活動であるから,学校生活を送るにあたり子どもも,教師もなくてはこまる仕事・活動であるといえる。

  それでは,どのように当番活動を決めていけばよいのか。それは,

教師がいなくても1週間すごせるということをイメージする。

ということを意識して考えればよい。

  朝,子どもたちが学校へ来て,帰るまでどのような仕事があるのかイメージしながら当番活動をあげていけばよい。

2 当番活動でのポイント

  当番活動をおこなう際のポイントとして2つあげる。

① 一人一役

② チェック機能

① 一人一役

   子ども一人ひとり違った種類のそして,その当番がなくては学級の生活がなりたたなくなってしまう,そんな責任ある仕事を与えるべきである。

   一人一役にすることにより責任の所在があきらかになる。

② チェック機能

   チェック機能つまり適切な評価をいれていかないと子どもの当番活動は停滞してしまう。教師の中にも「子どもが仕事をサボってしまう」という人がいる。それはとりもなおさず,チェック機能が働いていないからだ。

どのようにチェックするか3つあげる。

ア 自分でチェック

イ 他人(日直)がチェック

ウ 教師がチェック

ア 自分でチェック

 一当番に一枚ずつ札を配り,それに当番の名前,仕事内容,名前をかき,裏に「おわりました」と書かせる。

最後に両端に穴を開けゴムを通し画鋲で固定する。

自分の仕事が終わったらひっくり返し「おわりました」の面を向けさせる。こうするとだれが終わって,誰が終わっていないか一目でわかる。

また,次のような方法もある。

マグネットで当番名と児童名を作る。そして,100円ショップなどに売っているホワイトボードに貼り付ける。

仕事が済んだら,右にうごかす。

イ 他人(日直)がチェック

   自分でチェックすれば仕事をするようになるか。

   否である。その為に他人がチェックしていくというシステムが必要となってくる。

   日直がチェックするというシステムにしておけば仕事をしなくなるという割合がへってくる。

   日直のチェックシステムとしては,

① 朝,給食,帰る時に「やりましたか」など声かけをする。

② もしも当番の仕事をやっていない子がいたら,日直が代わりにする。

③ 当番チェックの札を元に戻しておく。

   がある。

③の日直が代わりにするというシステムがあるために当番の仕事を誰かがすることになり,学級の組織が安定してくる。もちろん日直も代わりに当番の仕事をするのが大変なので,①の声かけのシステムが生きてくる。

 ウ 教師がチェック

   時々教師がチェックする。

   例えば,当番活動が終わった子からさようならをするなど。

   子どもだけのシステムでうまく安定していけばよいのだが,システムが軌道に乗るまでは教師がチェックしてもよいと思う。

   しかし,教師は基本的には,

  『ほめる』ということが一番のチェック,評価になる。

   帰るときに,学級通信の中でいろんな場で子どもの当番活動などほめることにより子どもは伸びていく。

   ほめ続けていくということが一番のチェック(評価)になるのだ。

 教師はシステムを確立することが大切である。

 システムを作ることで子どもたちの活動は安定してくる。

4 当番活動の種類

  どのような当番活動が必要かの例を挙げてみる。

  勤務校によって実態が変わるであろうし,日直の仕事と重なる部分もあるかもしれない。

1 えんぴつけずり(鉛筆削りのくずを捨てる)

2 電気(電気をつける)

3 電気(電気を消す)

4 テレビ(テレビをつける)

5 花(花の水やり,花壇の水やりをする)

6 窓あけ

7 窓閉め

8 カーテンあけ

9 カーテン閉め

10 落し物

11 机の整とん

12 黒板消し①(1時間目が終わった後に黒板を消す)

13 黒板消し②(2時間目が終わった後に黒板を消す)

14 黒板消し③(3時間目が終わった後に黒板を消す)

15 黒板消し④(4時間目が終わった後に黒板を消す)

16 黒板消し⑤(5時間目が終わった後に黒板を消す)

17 黒板消し⑥(6時間目が終わった後に黒板を消す)

18 本のせいとん

19 先生のお手伝い

20 健康観察(健康観察を届ける)

21 朝の歌(朝の歌を流す)

22 帰りの歌(帰りの歌を流す)

23 朝の会の司会(朝の会を司会をする)

24 帰りの会の司会(帰りの会の司会をする)

25 黒板消しそうじ

26 宿題くばりがかり(宿題を配る)

27 宅習くばりがかり(宅習を配る)

28 プリントくばりがかり(プリントを配る)

29 黒板のみぞそうじ

30 日にち(日にちを書く)

31 時間割(時間割を書く)

32 次の日直(次の日直を書く)

33 ごみ捨て

34 台ふき

35 朝ごみ(朝ごみ10個ひろう)

36 帰りごみ(帰るときごみ10個ひろう)

37 ファイル整理

38 号令(号令をかける)

39 整列(整列をさせる)

40 体操(体育で準備体操をする)

41 チョーク調べ(チョークを調べる・補充する)

42 いただきます(いただきますを言う)

43 ごちそうさま(ごちそうさまを言う)

44 ソート(出席番号順に並べる)

45 お休みカード(休みの友達にお手紙を書く)

46 プリント取り(プリントをとってくる)

47 先生のつくえせいとん

48 配膳(給食の配膳台をだす)

49 配膳の台ふき

50 配膳台の片付け

51 宅習調べ

52 宿題調べ

53 朝自習調べ

54 ぞうきんせいとん

55 歯ブラシコップくばり

56 がびょうチェック

57 ロッカー整とん

59 水道(水道の水が出ていないか調べる)

60 フックチェック

61 ストロー

62 学習(朝自習に何をするか伝える)

63 朝自習の終わりの合図

64 机の整とん

65 棚整理

66 えのぐ整理

67 習字道具整理


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド