TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/08/14 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3050943 更新:2012年12月30日

3 たし算の しかたを 考えよう


授業の主張

二十玉そろばんを活用した「算数的活動」を「変化のある繰り返し」で行うことで、いつの間にか2けた+2けたのたし算ができるようになる。

教師用二十玉そろばんをまず提示し、全員に二十玉そろばんの動かし方の例示を見せる。教師用二十玉そろばんはマグネットがついており、黒板に貼り付けることができる。また、音も非常によい。視覚でも聴覚でも子どもたちを引きつけたい。

本授業では、2けた+2けたの繰り上がりのない初歩のたし算を扱う。そこで、二十玉そろばんを一人が2つ持ち、それを隣の人とつなげて、4つ使う。上部を十の位、下部を一の位として、隣の人と一緒に計算する活動を行う。
 二年生の四月、五月ということで、確認をところどころに入れながらも、リズムよく、テンポよく授業を進め、楽しくいつのまにか計算ができることを目指す。

授業の展開

説明1:

(黒板に教師用二十玉そろばんを1つずつ貼り付けていく。)
今日は二十玉そろばんを使って、新しいたし算をします。

発問1:

10+10。いくつ?(20です。)

発問2:

20+20。いくつ?(40です。)

発問3:

少し難しいぞ。12+12。分かる人?(24です。)

発問4:

14+14。いくつ?(28です。)

発問5:

レベルアップ。21+21。分かる人?

発問6:

23+23。いくつ?さんはい。(46です。)

発問7:

さらにレベルアップ。23+13。分かる人?(36です。)

発問8:

25+13。いくつ?(38です。)

発問9:

11+26。いくつ?(37です。)

発問10:

27+21。いくつ?(48です。)

(算数的活動① 「お隣さんと鏡のように」)

指示1:

今度はみんなもやってみよう。机にある2つの百玉そろばんを、お隣さんとくっつけます。

説明2:

まずはお隣さんと鏡になるように同じ数を入れていくよ。

指示2:

13+13。入れてごらん。(机間を回って確認する。)

発問11:

いくつかな?さんはい。(26です。)

発問12:

11+11。いくつ?さんはい。(22です。)

発問13:

24+24。いくつ?さんはい。(48です。)

発問14:

22+22。さんはい。(44です。)

(算数的活動② 変化のある繰り返しをアップテンポで)

説明3:

今度は「鏡」じゃないよ。ちがう数字だよ。よく聞いてね。

指示3:

24+13。入れてごらん。(机間を回って確認する。)

指示4:

いくつかな?さんはい。(37です。)(以後、いくつかのパターンを行う。)

発問15:

最後、25+14。(間)いくつかな?さんはい。(39です。)

説明4:

すごい!これで今日のお勉強の半分以上が終わっちゃった。賢い!


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド