TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/23 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6161187 更新:2012年12月31日

日本の人工衛星


発問1:

人工衛星です。宇宙から地球のいろんな情報を調べています。何を調べていますか。

説明1:

天気、海の温度、地震の観測。日本の人工衛星は様々な場面で役立っています。その中の1つ、いぶき。

発問2:

地球温暖化の原因と言われている物質を測定しています。何ですか。

・二酸化炭素

発問3:

それまでは、各地の観測所で測定されていました。日本には観測所は何カ所ぐらいあったと思いますか。

発問4:

3箇所です。少ないなあと思った人。(挙手)

発問5:

このため、いぶきに期待が寄せられています。それまでは、世界中でも200カ所ほどしか観測地点がありませんでした。しかし、いぶきのおかげで何カ所まで増えたと思いますか。

発問6:

5万6千カ所です。1時間30分で地球を1周するため、世界中、あらゆる地点の二酸化炭素濃度を計測できるようになりました。これが計測結果です。どこが二酸化炭素濃度が高いですか。

・中国

発問7:

やはり、北半球からたくさん出されていました。しかし、ここからもたくさん出ていました。森林です。二酸化炭素を吸収するはずの森林からなぜたくさん出ると思いますか。お隣と相談しなさい。

説明2:

森林破壊。山火事。焼き畑農業が原因です。森林は生長中はCO2を吸収します。しかし、枯れたり、燃えたりするとこれまで貯めたCO2を一気に出してしまうのです。このように、森林破壊は地球温暖化とも大きく関係しているといえます。

説明3:

ブラジル、アマゾンの森林破壊は深刻です。たくさんのCO2が出ています。

発問8:

そこで、森林破壊を進めないように監視しています。何を使って監視していると思いますか。

・人工衛星

発問9:

違法な伐採をしていれば、リアルタイムで発見し、罰します。違法伐採は減ったと思いますか?(挙手)見てみます。(画像を見せる)

発問10:

減りましたか?

・減っていない

発問11:

人工衛星を使っても監視できない時があるんです。そのときを狙ってみんな切るんです。どんな時ですか。ノートに書きなさい。ヒント(画面を見せる。)

説明4:

ブラジルは11月から5月にかけて半年間も雨季です。そのときは、雲がかかっていて、人工衛星から見えません。そのときを狙って伐採するんです。年々、違法な伐採は進みます。

発問12:

なんとか防ぎたいですよね。どんな人工衛星があればいいと思いますか。

・雲を透かしてみることができる人工衛星。

発問13:

雲を透き通すことのできる人工衛星がたった1つだけあります。これです。どこの国の人工衛星だと思いますか。

・日本。

説明5:

だいちと言います。すでに814カ所の違法伐採を発見し、違法伐採を防ぐことに貢献しています。ブラジルの警察官にも感謝されています。

説明6:

日本の人工衛星が世界中の環境保護に役立っているのですね。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド