TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/19 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8141091 更新:2012年12月31日

北島康介選手が小学生の時の作文でする道徳


発問1:

誰でしょう。わかったら大きな声で言ってね。

北島康介選手の写真を、少しずつ見せるようにする。

説明1:

北島選手が小学校6年生の時の作文です。

「ぼくは大きな夢を持っている。国際大会でメダルを取り、オリンピックに出ることだ。
 その夢に一歩一歩近づきたいと、毎日プールで泳ぎ続けている。」

指示1:

いい作文だね。一緒に読んでみよう。さんはい。

小学生の時から夢を持ち続け、努力を続けてきたことがわかりますね。

説明2:

小学校6年生時の「50m平泳ぎ」のベストタイムは34秒。
校内での記録会では36秒3。
学校は25mプール。50mプールよりタイムは落ちる。
さらに競う相手もいない。当然タイムは悪くなる。
でも、北島選手が「ずっとずっと心に残るぼくのベストタイム」と言っているのが、
校内記録会で出した36秒3なのです。

発問2:

2秒3も遅いのに、なぜこちらが心に残るベストタイムなのでしょう。

指示2:

ノートに書きなさい。30秒で。

※列指名。認める言葉掛け。

説明3:

北島選手の言葉です。(読む)

「一つの不満も持っていない。
 楽しかった学校のプールで出した大切なタイムだからだ。」

説明4:

お母さんの話です。(読む)

「本人にとっては、大会で優勝することよりも、
 プールで友だちみんなと一緒にいることが、何より□だった。」

発問3:

□には、どんな言葉が入りそうですか。

※列指名する。 □内は、「楽しそう」が入る。

説明5:

小学校の時の先生の話です。(読む)

「北島君は学校のプールが、おぼれても命を落とさないためのものだと理解していたんです。
 □ではない水泳がある、ということを知っていたと思います。」

発問4:

□には、どんな言葉が入りそうですか。

※列指名する。□内は、「タイム」が入る。

指示3:

北島選手の話です。(読む)

「水泳はとても不思議なスポーツである。
 速く泳げるようになったのも、水泳の目的が速く泳ぐことだけでないことを知ったのも、
 この学校のプールがあったからだ。」

説明6:

2学期が始まりました。
水泳大会があります。運動会もあります。記録に挑戦したり、友達と競争したりしながら、心に残る時間を、みんなで作っていきましょう。

指示4:

授業の感想を書きなさい。

本実践は、D表検定を受けた模擬授業の指導案である。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド