TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/20 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8640230 更新:2012年12月31日

3学期最初の学活は年始の授業を


3学期初日。教室にて学活。
「あけましておめでとうございます」のあいさつを何人にしたかを数えさせる。
お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、兄弟、親戚、友だち、校長先生、○○先生・・・・・
挙手させる。私のクラスでは10人から15人が多かった。20人以上もいた。

発問1:

「あけましておめでとうございます。」
その言葉のあとに、どんな言葉を続けましたか?

「今年もよろしくお願いします。」
これがほとんどだった。
ここでつっこむ。

発問2:

「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」
この言葉のあとに、「どんな言葉を続けるといいですか?

「健康な一年になりますように。」
「たくさん遊びましょう。」
「また同じクラスになれるといいですね。」
などなど、子どもは一生懸命考えた。

仕上げはこれ。隣のクラスに年始、つまり「新年のあいさつ」に行かせる。
教室を出て隣のクラスに入る。私(担任)が音頭をとって「あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。」とあいさつをする。その後に続ける言葉を、指名なし発表のように進んで数名に言わせる。
もちろん、事前に訪れる予定の担任には了解を得ておくこと。隣のクラスの子も担任の音頭であいさつを返してくれるはずだ。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド