TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/16 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9919744 更新:2012年12月31日

黄金の三日間 担任の思いを語る


担任の想いを語る。

1.たくさんまちがってかしこくなろう。(板書)

電球を見せる。 

発問1:

この電球を最初に作った人を知っていますか?

エジソンをいう発明家です。聞いたことのある人(挙手させる。)この電球に明かりを通すと光りますね。

発問2:

エジソンはこの光る部分を発明するために何回実験したと思いますか?

ア.80回 イ.800回 ウ.8000回と板書する。

アの80回と思う人(5人)

イの80回と思う人(29人)

ウの8000回と思う人(4人)

正解は、ウ.8000回です。(エ~!!と言う声)でもね、皆さん7999回は、本当に失敗だったんでしょうか?違いますね。まちがって、まちがってどうしたらいいか考えていく中で人間はかしこくなっていくんですね。みなさんも、たくさんまちがってかしこくなっていきましょう。

2.いじめはゆるさない。(板書)

発問3:

今までケンカをよくしてきた子手を挙げなさい。

(30人くらい挙手)

ケンカというのは、2人ともたたきあったり、言い合ったりすることなんです。
このときは、先生は両方に叱ります。
いじめというのは相手の子がやり返したり言い返したりできない時をいいます。
いじめられるととってもいやな思いになりますね。
こんな時はすぐ先生に言いにいらっしゃい。
必ず先生もクラスのみんなもこの子の味方になります。そしていじめた子を徹底的にやっつけます。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド