TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/22 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1242037 更新:2012年12月31日

給食当番の絵


○準備するもの
・濃紺の4つ切り画用紙(児童数分)
・灰色のコンテ(児童数÷2本)

第1次  ラフスケッチをする。 

○B5サイズの紙に,給食当番をしている絵を描かせたが,食器や,食缶などを準備していたので,何度も見に来てスケッチする姿があった。

第2次  手を描く。

★手だけを描きます。手を描くときはまずお玉などを薄く描いておいてから,それを持つ手を描くとよいです。
○実際にお玉などを持って描かせたのはよかった。しかし,人数分のお玉などがなく,鉛筆やスプーンで代用することになった。
○手には,しわ,つめを必ず描かせる。

※できるだけお玉などは人数分そろえた方がよい。
※手のクロッキーをこの題材を扱う前にしていたのがとても役にたった。

Kaji2
Koga2
Yaam2

第3次  自分の顔と腕を描く。

★自分の顔を描きます。鼻→口→目→顔→耳→髪の毛→帽子の順番で描きます。最後に手だけをつなぎます。

○顔の描き順(鼻から描く・・など)を事前の題材で取り扱っていたのでスムーズにできた。
○鼻は,少し傾くように描かせる。
○目はどこを見ているのか考えさせ,目線が下を向いているように描かせる。
○黒目はコンテで塗らせない。

※顔と手をつなぐ時,教師も実際に黒板に同じような絵を描き,つないで見せたので要領がわかったようだった。

Sibu3
Hiro3
Yama3

第4次  友達を描く。

★友達を描きます。1人か2人,重なるように描くとよいです。

○友達の名前を思い浮かべて描かせるようにした。
○重なったり,はみ出したりするのを気にする児童には,紙を付け足したり,重なるのがいいんだよ,と声かけをして誉めていった。

※体が画用紙からはみ出す児童には,画用紙に紙を付け足して,はみ出して描かせるようにするとダイナミックに描くことができる。

Naka4
Tune4
Seki4

第5次  食器や配膳台を描き、下絵を完成させる。

★食器や,食缶を描きます。最後に配膳台の線を斜めに入れます。

○積み重なった食器や,おかずをついでいる食器などいろいろな食器を描かせる。

※配膳台の線は必ず斜めに描く様にさせる。

Yama5
Seki5
Koga5

第6次  彩色する。

★彩色です。明るい部分,薄い色から彩色します。色彩の変化を①濃い薄い②色合い③タッチでつけていきます。
塗り方は,一発彩色で一度色を塗ったところに再度塗らないことが大事です。

○エプロン,帽子はほとんど真っ白で彩色した方が顔の色とダブらなくてよい。
○顔は,赤・黄・青・白の混色で彩色させた。

※食器や,配膳台などの彩色の際,必ず白を混ぜて色を作らないと色が沈んでしまい,画用紙の色に映えない。
※下絵を描く際,黒目の部分を灰色コンテで塗っている児童は,消しゴムで消させておく。
※白目の部分はほぼ真っ白で彩色すると何も塗らない黒目とのメリハリがつく。
※一度色を置いたところ(塗ったところ)には二度と色を置かない。(一発彩色法で塗ること)
※一発彩色法とは,一回で筆をす~っとカタツムリの線のようにゆっくり塗っていく方法である。
※「とんとん塗り」はだめ。一発彩色法で塗ること。(とんとん塗りになってしまった)「とんとん塗り」を行うとどうしても重ね塗りになり,二度と同じところを塗らない,ということができなくなる。

Kaji6
Kaji6
Subu6

第7次  彩色完成。

★エプロン→顔・手→食器・中身→配膳台の順番で最後まで塗りました。

○バックは彩色しない。

※今回,髪を彩色しなかったが,混色して彩色したほうが良かった。

P7180015
P7180016

《参考文献》
○「酒井式描画指導法4」酒井臣吾著 明治図書
○「酒井式描画のシナリオ4年」酒井臣吾編著 明治図書
○「楽しい絵画教室」No451 明治図書
○「楽しい絵画教室」No467 明治図書 


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド