TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/03/27 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1140438 更新:2012年12月30日

むかしばなしをたのしもう 2時


むかしばなしを たのしもう 2時間目
(国語科 東京書籍 1年下 話す・聞く)

ねらい 昔話を楽しんで聞き、お話のイメージを広げるとともに、
   話のおもしろさを味わう。

最初に巻末に付いている「はなさかじい」を読んで聞かせました。

最後に感想を聞いてみると、知っている話とすこしちがっていたとのこと。
そこで、こんな話をした。

説明1:

昔話はね、その名の通り、昔に考えられたお話です。
今みたいにパソコンで打った文章をメールで送ることはできません。
話して聞かせてあげたり、書き写したりしながら広まっていきました。
そうするとね、覚えていないところは、自分で考えて話したり、自分の好みで話を変えたりして、ちょっとずつ話が変わっていきました。
たとえば、「さるかに合戦」の話を知っていますか?
みんなが知っている話は、かにのお母さんが死んで、その子どもがかたき討ちをしますね。
でも、先生のもっているDVDは、かにが死なないで仕返しをする話になっています。
だから、同じ題名の昔話でも少しずつちがっていることがあるんですよ。

続けて、昔話の歌について学習した。
教科書には「はなさかじいさん」のうたが掲載されている。

 うらのはたけで ぽちがなく
 しょうじきじいさん ほったれば
 大ばん 小ばんが ザクザクザクザク

発問1:

この歌には2番続きがあります。
だれの話が続くと思いますか。

「しょうじきじいさんの話」「いじわるじいさんの話」
「ぽち(しろ)の話」「おばあさんの話」などの意見が出た。

 そこで、2番の歌詞を見せて歌って聞かせた。

2番
いじわるじいさん ぽちかりて
うらのはたけを ほったれば
かわらや かいがら ガラガラガラガラ

2番は、いじわるじいさんの話だということを確かめた。

「先生、3番もあるんですか。」
という質問があった。
スクリーンに示した2番の歌詞の下に、ピンクの四角があるのが気になったようだ。

発問2:

この歌には3番もあります。
3番は誰の話だと思いますか。

さっきと同じように、「しょうじきじいさんの話」
「いじわるじいさんの話」「ぽち(しろ)の話」
「おばあさんの話」の意見に加えて「殿様の話」が出た。

そこで、3番の歌詞を見せ、歌って聞かせた。

3番
しょうじきじいさん、うすほって
それで、もちを、ついたれば
またぞろこばんが、ザクザクザクザク

3番は、しょうじきじいさんの話であることを確かめる。

「先生、4番も隠れています。」
スクリーンに映し出した画面の下の方にピンクの四角が見えるようにしておいた。

発問3:

4番もあります。
誰の話でしょうか。

だんだん、この歌の構造が分かってきたようで、多くの子どもは
「いじわるじいさんの話」だと考えた。

4番
いじわるじいさん うすかりて
それで もちを ついたれば
またぞろ かいがら ガラガラガラガラ

いじわるじいさんの話となっている。

説明2:

この歌は、お話と同じように、しょうじきじいさん、いじわるじいさんの順番になっていますね。

発問4:

ところで、このお話はこれで終わりでしたか。

 物語を読んでいるので続きがあることを知ってる。

説明3:

この歌には5番があります。

パソコンの画面をスライドさせて5番を隠してある四角を見せる。

発問5:

先生は、次に何を聞くと思いますか。

「だれの話でしょう!」
子どもたちは何を聞くのかがすぐに分かった。

発問6:

その通り!だれの話ですか。

 「しょうじきじいさんの話です!」
 教室に嬉々とした声が響いた。

5番
しょうじきじいさん はいまけば
はなはさいた かれえだに
ほうびはたくさん おくらにいっぱい

説明4:

めでたし、めでたし。これでお話は終わりでしたね。

「まだ、続きがあります。」
「いじわるじいさんの話が残っています。」
そんな声が教室にこだました。

説明5:

6番があります。

子どもたちは大喜び。

6番
いじわるじいさん はいまけば
とのさまのめに それがいり
とうとうろうやに つながれました

説明6:

このように、お話しが歌としても伝わってきたのですね。

とても楽しい授業となった。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド