TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/03/24 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5881352 更新:2012年12月30日

おとうとねずみ チロ 第2時


おとうとねずみチロ 2時間目
(国語科 東京書籍 1年下 物語文)

1 音読

2 主な展開

指示1:

このお話の登場人物はだれですか。
ノートに書きなさい。

子どもたちの意見は次の4人(匹)だった。

  ・ チロ  ・ にいさんねずみ  ・ ねえさんねずみ  ・ おばあちゃん

発問1:

この中で、登場人物ではないものはありますか。

ここで、「おばあちゃん」は登場人物かどうかということが話題に上った。

指示2:

おばあちゃん」は登場人物ですか。
登場人物なら○、違うなら×を(ノートに)書きなさい。

およそ半分ずつに意見が分かれた。

指示3:

理由をノートに書きます。
友達と相談してもかまいません。

【「おばあちゃん」は登場人物である派の論拠】
 ・ 54ページにおばあちゃんから手紙がとどいている。
 ・ 61ページにおばあちゃんがチョッキを編んでくれている。
 ・ おばあちゃんがいないとこの話は成り立たない。
 ・ 58ページに「おばあちゃんの うちが あります」と書いてある。

【「おばあちゃん」は登場人物でない派の論拠】
 ・ 58ページに「おばあちゃんの うちは あの山の ずっと
  むこうに あります。」と書いてあるから、おばあちゃんは来られない。
 ・ 挿絵におばあちゃんが出てきていない。
 ・ おばあちゃんの手紙はあるけど、台詞がない。
 ・ おばあちゃんが出てこられるなら、手紙はいらない。
 ・ 「サラダでげんき」でも「しろくま」は手紙だけで出てきていなかった。

 以上のようなやり取りから最終的にはおばあちゃんは登場人物ではないことで
決着がついた。

少し、授業時間が残っていたので、もうひとつ課題を出した。

発問2:

もう一人、「おとうとねずみ」も登場人物ではないですか。

子どもたちは「おとうとねずみは、チロのことです!」と一生懸命に主張する。

発問3:

どこかに証拠がありますか。

 多くの子どもの意見は、
「題名に『おとうとねずみ チロ』とかいてあります。」
ということだった。

説明1:

それは、「おとうとねずみ」と「チロ」のことではないのですか」

 しばらく、教科書を読んでいた子どもが、
「56ページに『チロというのは おとうとねずみの 名まえです。』と書いてあります。」
と証拠を見つけた。

 最後に

指示4:

この3人のなかで主人公はだれですか。
ノートの登場人物の中から選んで赤で囲みなさい。

全員、「チロ」に一致した。

説明2:

このお話は、主人公の「チロ」と「にいさんねずみ」や「ねえさんねずみ」のお話なのですね。

 このように確認して授業を終えた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド