TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/17 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8217035 更新:2012年12月31日

「はなさかじじい」で要約指導


【授業の意図】
 新学習指導要領では、低学年に伝統的言語文化の授業が取り入れられている。昔話・神話・伝承などの話を低学年に紹介していかなければならない。
 東京教育技術研究所の教材「むかしばなし・しんわ・よみとりスキル」の昔話・神話・伝承に関する話を読み聞かせしてやるとよい。
 また、昔話は要約指導にも適した教材である。高学年には昔話を紹介した後、要約をさせるとよい。

【「むかしばなし・しんわ・よみとりスキル」購入の方法】
 以下連絡先に、電話またはファックスで注文可能。
  東京教育技術研究所  Tel:03-3787-6564  Fax:03-5702-2384
 また、インターネットでも注文可能。TOSSランドのTOSSオリジナル教材サイトから注文できる。

【授業の流れ】
 「むかしばなし・しんわ・よみとりスキル」の「はなさかじじい」を読み聞かせした後におこなう。

指示1:

「はなさかじじい」の要約をします。ノートに20字以内で書いて持っていらっしゃい。

教師は黙ってノートに丸を付ける。はやくノートを持ってきた順に、黒板に書かせる。

指示2:

黒板に書いた要約文を右から順に読みます。

説明1:

点数をつけます。

要約文一つ一つに点数を付ける。評価基準は、3つのキーワードが全て入っていれば30点とする。3つのキーワードとは、「正直おじいさん」「花をさかせる」「ほうび」である。

指示3:

もう一度要約文を書きます。書けたら先生のところに持ってきなさい。

書けた子のノートに丸を付けて、前回と同じように板書させる。

説明2:

点数をつけます。 

3つのキーワード以外に、体言止めになっているか、20字以内か、日本語として正しいかを評定する。全て正しければ60点となる。

指示4:

60点になるように書き直していらっしゃい。

 板書が見本となるので、すぐに書き直せる。書き直してきた子のノートに丸を付ける。子ども達のノートには次のような要約文が最後に残る。

「花をさかせてほうびをもらった正直じいさん」

<参考文献>
「むかしばなし・しんわ・よみとりスキル」」 (東京教育技術研究所)
  TEL:03-3787-6564 FAX:03-5702-2384 から注文可能
  また,TOSSランドのTOSSオリジナル教材サイトから注文可能


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド