TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/25 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7166519 更新:2012年12月30日

二院制の意義


国会の写真を示す。

発問1:

国会です。国会には話し合いをする場所が2つあります。何院と何院ですか。

「衆議院と参議院です」
これはすぐに出てくる。

発問2:

このように、話し合う所が2つある制度を何制といいますか。

「二院制」
こちらもすぐに出てくることを期待したいが、出てこない場合は次の指示を加える。

指示1:

教科書74ページの中から探して、丸で囲みなさい。

一度教科書を開かせておくことで、今この辺りを学習しているのだという確認にもなる。

憲法59条②を示す。

指示2:

赤い字を、みんなで読みます。さん、はい。

「衆議院で可決し、参議院でこれと異なった議決をした法律案は、衆議院で(出席議員の3分の2以上の多数で)再び可決したしたときは、法律となる。」
※(  )内は黒、それ以外の文字を赤で表示

発問3:

衆議院と参議院の議決が異なった場合、どちらの議決が優先されるのですか。

「衆議院」

発問4:

衆議院の議決の方が参議院の議決よりも優先されることを何といいますか。

「衆議院の優越」
これも、生徒から出てこなければ、次の指示を付け加えればよい。

指示3:

教科書75ページの中から探して、丸で囲みなさい。6文字の言葉です。

フランス革命初期の指導者、シェイエスの言葉を示す。

説明1:

シェイエスという人は、次のように言っています。
「第二院は何の役に立つのか。もし第一院に一致するならば無用であり、反対するならば有害である。」
第二院とは参議院のことで、第一院とは衆議院のことです。

指示4:

シェイエスの言葉を3回読んだら座りなさい。全員起立。

ほとんどの生徒が座ったのを確認して、発問する。

発問5:

みなさんはシェイエスの意見に賛成ですか。

指示5:

賛成する人は○を、反対する人は×をノートに書きなさい。書けた人は、理由も書くのですよ。

ほとんどの生徒が意見を書いたのを確認して、指名なし討論に入る。
なかなか書けない生徒には、机間指導しながら個別指導をする。
また様子を見ながら、「全員起立。ノートに○か×を書いた人は座りなさい」と詰めるのもよい。

「反対です。法律のように大切なものは何度も話し合って、慎重に決めた方がよいからです」
「賛成です。例えばクラス目標を決める時に、2回も話し合う必要はないと思うからです」
「反対です。2回話し合えば、多数決で簡単に切り捨てられてしまう意見についても、大切だと気づくことがあるかもしれないからです」
「賛成です。慎重に話し合うのであれば、衆議院だけでも慎重に話し合えばよいと思うからです」
活発な意見が出て、楽しい授業になる。
ただし日本が二院制だからか、どのクラスも反対派が多くなる。

あるクラスでは、全員が反対派になった。
そこで私一人が賛成派になり、生徒と討論した。
「世界にはね、一院制といって、議院が1つしかない国の方が多いんだよ」
「韓国とか、ニュージーランドとか、スウェーデンとか、最近は二院制をやめて一院制にする国も多いんだよ」
「同じ内容を2回も話し合うのは、時間の無駄だと思わない?」
「二院制ということは、それだけ国会議員を多く雇わなければいけないんだよ。国会議員の給料って、すごく高いの知ってる?」
このような意見を出して揺さぶると、生徒は必死に二院制の意義について考える。

教科書には、二院制の意義(参議院の存在意義)について次のように書かれている。
(1)国民のさまざまな意見をより広く国会に反映させることができるから
(2)慎重な審議によって衆議院の行き過ぎをおさえることができるから
この意味が理解できればよい。

最後に次のようにまとめて授業を終えた。

説明2:

これまで学習してきたように、日本は間接民主制の国です。選挙によって選ばれた国会議員は、国民の代表者です。でも選挙の方法によって、微妙に当選者が異なります。選挙方法が異なる2つの議院があれば、より広く、国民の意見が国会に反映できるのです。二院制は時間もお金もかかるやり方ですが、一院制よりも少数意見を尊重することができます。将来の日本にとってどちらのやり方がよいのか、みなさんが決めていくのです。

《参考HP》 参議院  http://www.sangiin.go.jp/


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド