TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/23 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7040152 更新:2012年12月30日

酒井式子ども美術館12号館「なめとこ山の熊」


宮澤賢治「なめとこ山の熊」上木信弘
原実践は、上木信弘。「なめとこ山の熊」は、熊取りの名人小十郎と熊たちとの心のふれあいを書いた物語である。ある冬の日、小十郎が熊の一撃にあって死んでしまう。その時、熊たちは小十郎の周りに集まり、「俺たちの小十郎が死んでしまった」などとお祈りをしたのである。この熊たちが小十郎を囲み、お祈りをしている場面を描かせた。方法は、酒井式描画指導法である。
平成11年度 5年の作品である。
コメントは酒井臣吾先生によるもの(掲載に関しては、酒井先生より許可をいただきました)。 

Name_11

星のいれ方がすばらしい。テ-マもよく出ている。全体的に、どれもよく描けている。

Name_21

テ-マが実にすばらしく表現されている。色もすべてよく、特に熊の色がすばらしい。

Name_31

小十郎を熊が囲んでいるという、この絵のテ-マをスバリ表現しています。色の置き方もしっかりできています。

Name_41

小十郎を熊が囲んでいるというテ-マがよく出ている。構図がすばらしい。

Name_51

小十郎を囲む熊の入れ方がすばらしい。テ-マがよく出ている。

Name_61

小十郎を熊が囲んでいるというテ-マがよく出ている。
 熊の個性もよく出ている。空もとてもきれいだ。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド