TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/16 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1244021 更新:2012年12月30日

酒井式「屋根の上の白い猫」


酒井式「お話の絵」

酒井臣吾氏の追試。実施学年・作品は4年生。
ある夜、白猫のニャンタが屋根の上で歌を楽しく歌い始めた。すると、しばらくして、仲間の白猫が集まり始め一緒に歌い始めた。その場面を描かせた。

Yaneuesironeko_11

指導のあらまし(11時間)

1 準備物
 茶ボ-ル紙(この紙は、猫の白さがきれいに出る)、油性マジック(中細と極細の両方あるもの)

2 ニャンタを描く。(3を含め45分)
 読み聞かせの後、油性マジックでいきなりニャンタ(猫)を描く。
 顔の描く順は、鼻、大きく開いている口、目、耳、顔の輪郭、歯である。
 次に体、しっぽを描いた後、体を曲げるように描く。その後で、手足4本を高さをそろえないで描く。 

3 ニャンタを彩色する。
 ニャンタを彩色する。白色を基本に赤、青、黄を少し混ぜた3つの白色を作り、その色で塗る。
 猫の毛並みを思いながら、変化をつけて彩色することがポイント

4 集まってきた猫を描き、彩色する(90分)
 集まってきた猫を描く。ニャンコとかニャンスケとか名前をつける。その方が心が入る。
 ポイントは、(1)1匹描いたら彩色する。色づくりは前時と同じ。(2)ニャンタより小さく描く。(3)猫の方向と大きさを変える。(4)4匹目あたりから重なりを入れる。 

5 屋根瓦と家を描く(90分)
 ここが一番難しい。
 まず、油性マジックンで鬼瓦を描かせる。
 次に、鉛筆で薄く屋根の外側の線を描かせる。垂直平行にならないように。
 そして、油性マジックで瓦を1枚ずつやや大きめに描かせる。形がいびつになってもかまわない。
 屋根ができたら家の線や窓を描かせる。
 1つの家ができたら、2つ目の屋根瓦、家を描かせる。

6 屋根瓦と家を彩色する(135分)
 屋根瓦は、朱色と茶色、紫色と緑色のように、2色の組み合わせでぬる。1枚ずつぬせること。根気のいる作業なので、子どもを励ますことがポイント。 

7 月と夜空を彩色する(45分)
 まず、月を鉛筆で描かせる。月の形は自由。
 月の色は、青白色か黄色か黄白色
 その後、夜空はグラデ-ション。
 夜空が来たら、白色で星を入れる。ばらばらに星がちらばるようにする。

 このシナリオを掲載するにあたり、酒井臣吾先生の許可をいただきました。
   原実践は、「楽しい絵画教室8号」(明治図書)に所収。

Yaneuesironeko_31
Yaneuesironeko_21

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド