TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/03/31 現在)

21381
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1246055 更新:2012年12月30日

佐藤式工作 「とびだせ!とびだせ!」


佐藤式工作 「とびだせ!とびだせ!」

Sat07topz01

材料   白ボール紙 約16cm×約20cmが1枚 約30cm×約27cmが1枚  わりばし 3ぜん以上

        わごむ 1本 せんたくバサミ 2こ(丸いあながあるもの)かざり用のマジックや色紙 

       タイヤセット(竹ひごがひつような物と、はりがねがついている物があるので注意)  

用具  ボールペン セロハンテープ 布粘着テープ 定規 ものさし(30cmくらい)のり はさみ  ペンチか金づち

説明1:

注意 1  タイヤについて
     佐藤先生が講座で使われたのは直径2.5cmのゴムタイヤでした。
     業者からは直径3~4cmのプラスチックタイヤが100円前後で入手できます。
     3mmの竹ひごを芯として使う物が安全でおすすめです。
     今回は針金の芯がセットになっている物しか入手できなかったので、その説明になっています。
     針金は手でタイヤに入れようとするとけがをするおそれがあるので、注意が必要です。

    2 白ボール紙について
     数mm程度の誤差は大丈夫なので、白ボール紙は裁断機で切っておくとよいでしょう。
     低学年でこの工作をする場合は、あらかじめボールペンの線をひいておいた方がよいと思います。

    3 型紙について
      以下の型紙を西洋紙などにたくさん印刷しておきます。矢印をつけたのは私の工夫です。

Sat07topz02

本コンテンツは2004年9月18日の第14回TOSS酒井塾での講座と、トークライン№265(P52)を参考に作りました。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド