TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/18 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1241157 更新:2012年12月31日

一版多色刷りで浮世絵を②~下絵から彫りへ~


○下絵を写し取り,黒油性ペンでしっかりとなぞる。
○三角刀で彫る。

説明1:

最初に彫刻刀の使い方を確認します。4年生の時に先生に習ったと思いますが,このようにします。
(黒板に向かって習字の大筆を使って演示する)
左手は絶対右手の前に出しません。右手の前にさえ出さなければ絶対怪我をしません。 

・昨年彫刻刀で怪我をした人に手をあげてもらったら,3分の1もいた。

1,下絵を写す。
2,先生に見せる。
3,黒油性ペンでなぞる。
4,先生に見せる。
5,彫る。 

・上記のように黒板に書いて進めた。
・全員がこの時間に彫り始めることができた。

Image1

【反省・失敗】
○三角刀にこだわることなく,小丸刀も場合によっては良かったと思う。
○彫りが浅かったり,彫りの幅が狭すぎるところは,色を付けるとき難しかった。例えば,海の波の様子や着物のしわなどを表す線は細くても結構良いが,しっかり区別をつけないといけない線の分かれ目の時は小丸刀で,しっかり彫った方がよかった。→色をつけてみてわかったこと。 


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド