TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/06/25 現在)

21421
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1956626 更新:2012年12月30日

きれい!簡単!花火柄のうちわを作ろう


(2年生1学期での実践)

準備物 画用紙 クレパス 絵の具 割り箸 木工用ボンド
古い下敷きまたは厚紙またはOHPシートのようなもの(約10cm×10cm)

暑い夏にぴったりのうちわ、簡単にできてきれい!お勧めです。

指導計画 
第1幕・・・花火を描こう
第2幕・・・色を塗ろう
第3幕・・・切りとって貼り合わせ完成!

Utiwa9

第1幕「花火を描こう」

花火は真ん中の点から描き始める。

色は、黄色・黄緑・ピンク・水色・オレンジなどがきれいでお勧め。
(赤・緑もよいが後であまり目立たなくなるので注意)

柳の花火は必ず真ん中の点からスタートすることを伝えるとうまくいく。
(片面が描けたら 紙を反対に回してからもう片面も描く)

Utiwa
Utiwa2

指示1:

白色のクレパスでも花火を描いてみましょう。

白は描いた時点では全く目立たないので子ども達は不安になる。
しかし、夜空を塗ると、とてもきれいになるのだ。ぜひ白も取り入れていただきたい。
 
↑白を中心部分にたくさん使用しているがこの時点では見えない↓

Utiwa1

第2幕「夜空を塗ろう」

指示2:

今日は夜空を塗ります。
緑っぽい空にするか、青っぽい空にするか選びましょう。

緑っぽい空にする人は、黒・緑をパレットに出す。
青っぽい空にする人は、黒・青をパレットに出す。

(子ども達は空というと「青」というイメージがある。
クラスで実施したときも、はじめ緑の空を選ぶ子は誰もいなかった。そこで実際に教師が作った緑っぽい夜空と青っぽい夜空を見せる。)

緑の夜空を見た子ども達は「きれい!」と気に入ったようで緑っぽい夜空を選ぶ子も増えた。

指示3:

パレットにだぶだぶジュースを作ります。

緑っぽい空にする人は、黒・緑でだぶだぶジュース。
青っぽい空にする人は、黒・青でだぶだぶジュース。

(この水加減は教師が一度実際に前もってやっていただきたい。)

そしてだぶだぶジュースの夜空の色を画用紙に塗る。

花火が浮き上がる。

「うわ~きれい!!」

子ども達は大喜び。ここが花火のシナリオの一番の見所。

*名前部分は画像処理しています↓

Utiwa7
Utiwa5

第3幕「切って貼って完成」

うちわの線に沿ってはさみで切る。

写真のように、補強のため古い下敷きを切ったもの(5cm×10cmが2枚)
または厚紙 またはOHPのシート(10cm×10cmを半分に折る)
をセロテープでとめ、画用紙の間に挟むと強度が増す。

Utiwa11

画用紙を貼り合わせ、最後に割り箸を挟んでボンドでとめ、できあがり。

うちわ部分だけ花火の絵を描き着色すればよいので八つ切り画用紙に絵を描くよりも
短い時間でできる。(1学期末の忙しい時期にもできる)

また子ども達が涼むのはもちろん、
夏休み前の個人懇談会などに廊下においておき、「お子さんのうちわをお使い下さい」
とすると、暑い廊下での待ち時間に保護者の方もうちわを使って涼むことができ一石
二鳥である。

Utiwa10

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド