TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/25 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7419615 更新:2012年10月16日

わたしたちのからだを調べよう(まとめよう)


からだのほねときん肉のつき方を調べよう(4)   (大日本図書)

「まとめよう」
        

教科書の問題をノートに書き写す。

   ①からだのつくりについてまとめよう。

    わたしたちは、右の図アの□や、イの□のはたらきで、
   からだを動かすことができる。

ノートに書き写した子から、□の中に言葉を入れて、立って発表させる。
正解は告げずに、次々と発表させるだけである。

正解は、

   わたしたちは、右の図アのほねや、イのきん肉のはたらきで、
  からだを動かすことができる。

である。

次の問題も同様に、書かせてから立って発表させる。

    ②関節について説明してみよう。「関節は、□のつなぎ目で、
     ここでからだを□ことができる。

これは、「ほねのつなぎ目」は、どの子も一致するのだが、
「曲げることができる」なのか「動かすことができる」なのかで、
意見が分かれた。

     曲げる   …  18人
     動かす   …   5人
     その他   …   0人

子どもは、考えをノートに書いた。

     私は曲げるだと思います。理由は、曲げるところには、
    関節があるから曲げるだと思います。(A子)

     私は、曲げると思います。理由はゆびも、曲げるし、
    ほかにも曲げるところもあるから曲げると思います。(B子)

     私は、曲げるにしました。まげる事は、
    体育や勉強こまかなところで使うからです。私は、
    動かすにはんたいです。
     動かすは曲げると似てるからです。(C子)

教科書には、次のように書いてある。

     そして、ひじやひざのように、ほねとほねのつなぎ目に
    なっているところで曲げることができる。
     ほねとほねのつなぎ目を関節という。(p10)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド