TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/19 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4391104 更新:2012年12月31日

直接エネルギーと間接エネルギー


説明1:

 車をはガソリンを燃やすことで熱エネルギーを発生させて前進しています。テレビは、電気エネルギーで映る。こういうのが直接エネルギーといいます。 

指示1:

この教室の中で直接エネルギーを使っているものをノートの書きなさい。

指名して答えさせる。

説明2:

 テレビは、映しているときだけにエネルギーをつかうわけではありません。
テレビを作るとき、 材料製造→ 組立て→  輸送 と工場でも運ぶときにもエネルギーを使っています。原油に置き換えると38lのエネルギーを使っています。このように、作ったり運んだりするときに使うエネルギーを間接エネルギーといいます。

発問1:

あなたの着ている服はどれくらいの間接エネルギーをつかっているでしょう。原油何Lくらいですか。

説明3:

 材料が原油です。工場で作るときにエネルギーが使われています。運ぶときにも使われています。全部で、7lです。さい

発問2:

自動車の間接エネルギーはどれだけでしょうか。

説明4:

製鉄→ プレス→ 加工・組立てで1442lです。

指示2:

この教室の中で直接エネルギーも、間接エネルギーも使っていないものをさがしてみましょう。

(空気しかないはずである。人間も生きるために大量のエネルギーを消費しているので間接エネルギーと直接エネルギーの固まり。)

発問3:

最近の新聞です。原油が値上がりしたら、お菓子なども値上がりしました。これは、お菓子などが何エネルギーを使っているからですか。

説明5:

間接エネルギーですね。それでは、われわれが使っているエネルギーはどのようにして生み出されているのかを勉強していきます。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド