TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/16 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1724626 更新:2012年12月31日

小学生マーチング行進指導は、個別評定で変化する


マーチング行進指導で大切なことは、テンポに合わせて歩く・足踏みすることである。
個別評定を取り入れると、短い指導時間で、マーチング行進ができるようになる。
私は、金管クラブの子ども達に、次のように指導した。

体育館に集合させて、マーチング用語と姿勢の説明をする。

説明1:

気をつけ・・・テン・ハット
楽器構え・・・レディ・セット
前へ進め・・・フォワード・マーチ

指示1:

指示1 床の線の上で、自分の立ち位置を決めます。

指示2:

指示2 先生のたたくバチに合わせて、線の上を歩きます。
     1・2・さん、ハイ!

指示3:

指示3 声を出して。1・2・3・4(1・2・3・4)
    1・2・3・4・5・6・7・8(1・2・3・4・5・6・7・8)
    ストップ。

説明2:

5分間、グループで練習します。その後、テストをします。
テストのポイントは3つです。         

①構え方・・・両手を組んで顔の前に構える(3点)
②声を出す・・・声をそろえて歩く(3点) 
③かかとから歩く・・・まっすぐ歩く(3点)
④ボーナス・・・先生がすごい!と思ったら(1点)

10点満点。8点から合格です。では、5分間練習、はじめ。

5分間練習の後、子ども達は次々とテストを受けに集まって来る。

構え方2点、声2点、かかと1点・・・5点。もう一度練習。

具体的に点数を言うことが大切だ。
どこを直したらいいか、分かるからである。
2回目のテストからは、見違えるように上手になった。

テストの時間は20秒程。
子ども達は、何度も練習をして、合格できるまでテストを受けに来た。

構え方3点、声3点、かかと3点・・・9点、合格!
グループ全員が、やったー!と大喜びだった。

全員が合格するまでにかかった時間は、20分である。

早く合格したグループには、次の課題(足踏み)を教えておくと、自分達で練習を進めることができる。

説明→練習→個別評定→練習→合格・・・まで、40分間で指導することができた。

最後は、グループごとに整列して、全員で行進する。

テンポ・姿勢がきれいにそろって、行進することができた。

《引 用》 
『何度でも受けたくなる歌唱・リコーダーテストシステム』(河原木孝浩氏の実践論文)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド