TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/25 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9018394 更新:2012年12月30日

親が支える家庭学習のポイント2つ


(C)TOSSインターネットランド/家庭・子ども研究/家庭/家庭学習法     作成:当山勝利(TOSS琉球サークル)

説明1:

「お父さん(お母さん)と一緒に勉強したくない。」と子どもに言われてはいないだろうか。
子どもに勉強を教えたい,けど子どもに嫌がられて教えられない。
そんなお父さん,お母さんはいないだろうか。

しかし,次の2つを守ればきっと言われなくなる。

① 褒める。

   とにかく褒める。
   事実を褒める。
   何が何でも褒める。

説明2:

例えば、子どもが漢字練習をしているのであれば,
「2つ目の漢字きれいに書けたね。」
とか,お世辞にもきれいに書けてなければ
「このハネ上手だね。」
とか,とにかく褒めることである。
ただし,注意したいことは事実を褒めること。
お世辞では,子どもはすぐに見抜いてしまう。

② わからない問題はすぐに教える。

   わからない問題は,いくら考えてもわからない。
   だから,教えてしまう。
   ただし,できるようになるまですこし問題を変えながら繰り返しさせることが必要である。

説明3:

できるようになれば、後は自分で解いてくれる。
ここで、「こんな問題も解けないの!」とは絶対に言わないことである。
この一言を3回も言えば,親と子の勉強の縁は切れてしまう。

説明4:

我が家では,妻に
「お父さんが教えると魔法をかけているみたいにできるようになる。」と言われる。
子どもには
「お父さんに勉強を教えてほしい。」と言われる。

やっていることは以上の2つである。

詳しくは、向山洋一先生著書の『向山式「勉強のコツ」がよくわかる本』(PHP研究所)を参考にしていただきたい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド