TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/19 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3041056 更新:2012年12月31日

打ちこわしの導入は一枚の絵で


江戸時代の「移り変わる社会」の単元で、打ちこわしの絵を使って効果的な導入ができる。
次の絵を提示する。

1

指示1:

この絵を見て、気がついたことをできるだけたくさんノートに書きなさい。

・ 米をまき散らしている。
・ 米俵を投げつけている。
・ 店の人たちは逃げている。
・ 棒を使って、店を荒らしている。
・ 米をとっている人がいる。

子ども達は、米を奪うもの、店を荒らす者に対しての事柄を特に記述している。
「いろんなことをしているひとがいますね」と言って、次の発問をする。

指示2:

この絵の中には14人の人がいます。
店を荒らしに言った人に○、店の人に△をつけなさい。

約3分間時間をとった。

指示3:

○と△の人数を数えなさい。

数えさせたあと、発表させた。
・ ○9人、△5人ーーー25人
・ ○8人、△6人ーーー12人
・ ○7人、△7人ーーー2人
この後、「この人は○ですか、△ですか。」と絵を指しながら挙手させていった。
前の指示と重なってしまい、○、△の人数を聞くことはしなくてもよかった。
意見が分かれたのは、下のAとBである。

2

指示4:

AとBの人を検討しなさい。

まずAが「店の中にたくさんの人が入ってきたのでびっくりしていると思う。」という△の意見に対して、「米俵を投げているんだ。」「米俵からたくさんの米がでているので、打ちこわしに来た人が投げていると思う。」という○の意見が続いて、荒らしに来た人に落ち着いた。
Bについては、「米を持って帰ろうとしている」という○の意見に対して、「米を投げつけているのに拾うはずがない。
「店の人がもったいないから拾っている。」という△の意見が出て、討論となった。
「そのころは普通の町の人は生活が苦しかったので持って帰る人もいたと思う。」という意見など、○の意見に傾いてきたところで、次の発問をした。

発問1:

どうしてこの人達は店を襲ったのでしょう。

・ 生活が苦しかったので、裕福な商人を襲ったから。
・ 米が買えないので、店から奪おうとしたから。
・ 米の値段が上がり、おこっていたから。
・ 商人だけいい生活をしていたので、頭にきておこっていたから。

商人の怒りに目を向けている児童がたくさんいた。

(この絵は東京書籍「新しい社会」のP、92にのっていた。改訂後もP、86にあるが、左端の3人が切れていて11人しかのっていない。)

TOSS(登録商標第4324345号)、TOSSランド(登録商標4468327号)
このサイト及びすべての登録コンテンツは著作権フリーではありません


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド