TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/20 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5607465 更新:2012年12月31日

有明海の生態系を守る


発問1:

日本一干潟の広い有明海。ここには、様々な生き物がいます。名前わかる人?

・ムツゴロウ、シオマネキ、ワラスボ、タイラギ

指示1:

これらは、1万年前、大陸と陸続きだった頃に有明海にわたって来たと言われ、日本でも有明海にしかいません。生物学的に重要な生き物で、特産種といいます。言ってご覧。

発問2:

しかし、現在、数が減ってきています。例えば、タイラギという貝。現在は何トンぐらいまで減ったと思いますか。

発問3:

ほぼ0です。このため、絶滅危惧種にも指定されています。減ったら困るなあと思う人?(挙手)

発問4:

この干潟では、植物プランクトンをタイラギが食べ、それを渡り鳥が食べ、バランスを保っています。生態系の一員として重要な役割をしているのです。減ったら困るなあと思った人?(挙手)

指示2:

このように様々な生き物がいるので、有明海は次のように呼ばれていました。さんはい。

・宝の海。

発問5:

この有明海では、佐賀の特産品も育てています。何だと思いますか。

・海苔。

発問6:

全国の40%の生産を誇っています。以前は、デパートなどで売っていましたが、最近はどこで売っていると思いますか。ヒント。

・コンビニ。

発問7:

おにぎりにまかれて、全国で売られています。大量生産しなくてはいけませんが、人の手でかき殻にタマゴを付け、海に支柱を立てて育てます。この支柱、何本ぐらいあると思いますか。

発問8:

400万本です。海苔養殖は、有明海沿岸のたくさんの漁業者を支えているのです。しかし、ある年、全く採れなくなりました。色落ちです。どうしてだと思いますか。原因はこれです。何ですか。

発問9:

赤潮は、ある生物が増え過ぎると起こります。知っている人?

・植物プランクトン

発問10:

どうして増えすぎたのだと思いますか。隣と相談。

指示3:

特産種であるタイラギが減ったため、生態系が崩れたのです。 植物プランクトンの増加で海水の中の酸素が減り、のりが色落ちしました。他の生き物も窒息して大漁に死んでしまいました。このため、有明海は現在、次のように呼ばれています。

・死の海。

発問11:

では、そもそもなぜ、タイラギは減ったんだと思いますか。ノートに書きなさい。

「干拓」「乱獲」「ナルトビエイに食べられる」「海苔につけている薬品」など様々なことが原因として考えられています。今年、生物多様性会議が開かれました。ここで、生き物が減っている原因が示されました。青く変わったところを読みます。

・「土地開発」「乱獲」「外来種」「汚染」

発問12:

有明海の問題は、地球全体の問題でもあるのです。タイラギを復活させ、有明海を再生させるためには、どうすればいいのでしょう。

・水をきれいにする。
・獲りすぎないようにする。

発問13:

汚染された海をきれいにするヒントが東京湾にありました。ある貝を放流することで水の浄化に成功しています。これです。何という貝か分かった人?

発問14:

牡蠣です。有明海でも放流することにしました。どうなったと思いますか。

・生き物が増えてきた。

説明1:

絶滅寸前だったタイラギが大漁にとれるようになりました。有明海を守るためには、生態系全体を考えないといけないんですね。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド