TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/24 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4497505 更新:2012年12月30日

4+2向山実践「間違うことはいいことだ」を授業開きで体感させる


指示1:

日付と題名をノートの一番最初の行に書きなさい。書けた人から持っていらっしゃい。

「4月10日 pなし まちがうことはいいことだ」

第1時なので、全員文のノートをチェックする。
日付などぬけていたら当然「書き直し」である。

指示2:

①4+2と次の行に書きなさい。答えが書けた人から立ちなさい。

簡単なので全員すぐに立つ。
 全員でさんはい。「6」
「かしこいね!さすが○年生だ。えらい。天才。」

指示3:

指二本ぶんノートを開けて②4m+2と書きなさい。(実際に指を当てさせる)  答えが書けた人は先生のところへ持っていらっしゃい。

指2本ぶんあけているかと答え 両方チェックしていく。
全員最初まちがった。

説明1:

全員間違いです。答えは「できない」です。4mという長さと2という数字は足せませんから。算数で言うと、これは足せない。できないが正解です。

指示4:

その下の行に③4÷2と書きなさい。書けた人は立ちなさい。

みんなでさんはい「2」
かしこいですね。天才だ。赤鉛筆で○をつけなさい。
赤鉛筆がない人は取りに来なさい。

指示5:

同じように指2本あけて④4m÷2と書きなさい。書けた人は隣の人が本当に指2本あけているか確認しあいなさい。
答えを書いて持ってきなさい

ほとんど「できない」と書いて持ってくる。
 黙って×をつける。

 一人「2m」と答える。
 「すごい。天才です。」とほめちぎり、テープ図で説明。

指示6:

⑤4÷2m・・・・これは?・・・答えを書きなさい。書けた人は立ちましょう。

 「できない」「2」と答えが分かれる。
 正解は「できない」

指示7:

⑥4m÷2m・・・同じく答えを書きなさい。

これも「できない」「2m」と分かれる。
 「両方間違いです。」
 1人「2」と答える。これまたほめて、テープ図で簡単に説明

指示8:

⑦4×2,⑧4m×2,⑨4×2m、⑩4m×2m 「4問とも出来たら、持っていらっしゃい。」

4問目⑩にしか○はつけない。
 最初7人続け様「できない」で間違う。
 ×をつけると、子どもたちは、くやしがり挑戦してくる。

 8人目で正解。大きく○をつける。
 「黒板に⑦を書きなさい。」
  同じようにして正解者⑩まで答えを黒板に書かせる。

指示9:

⑦から立って式と答えを読みなさい。答えには、きちんと「です」をつけます。

⑦8。 ⑧8m。 ⑨「できない」「8」「8m」と答えが分かれる。

指示10:

「できない」「8」「8m」に答えが分かれました。どれか一つに手を挙げなさい。

見事に3つに分かれる。

発問1:

2年生の九九で「4×3」と「3×4」の答えは同じでした。4年生の勉強でかけ算は入れ替えても良い(交換法則っていいます)の勉強をしました。「2m×4」にできます。答えは・・・

みんな「8m」私「すごい、かしこい」

⑩もまだわからない様子。
4mと2mの長方形を書いて「面積は?」と聞く。
「あ~」と子ども他達が言う。
「まちがうことって面白いですね」と言い
エジソンが電気を発明するまでに20000回もの失敗をしたことを話して終了。


2回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド