TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/23 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6777678 更新:2012年12月31日

掃除指導は「教えてほめる」が基本


1 「教えてほめる」のが教師の仕事

 私は以前,掃除指導で困っていた。

 やって当たり前。

 このように考えていたからだ。
 「当たり前」のことができてない目の前の子どもたちに,腹が立って仕方がなかった。
 今は違う。

 できなくて当たり前。

 できる子はすごいと思っている。
 こう考えると,教師の仕事は次のように変わってくる。

 教えてほめる。

 この大切さを向山先生は何度も何度も言っている。
 教えてほめようと思えば,子どもをよく見なければならなくなる。
 教師自身が変わっていく。
 教師自身が変わるから,子どもたちも変化していくのだ。

2 何のために掃除をするのか

 教えることは二つしかない。

 (1)掃除の仕方
 (2)掃除をする意義・価値

 ぞうきんの使い方,絞り方,ほうきの使い方,はく方向…こういったことは教えなければできるようにならない。
 一度教えたらできるものと錯覚している教師もいるが,それは違う。
 一度で全員ができるなら苦労などしない。
 何度も何度も教え,その度に,できたことをほめていくしかない。
 もう一つ,教師なら教えておくべきことが掃除の意義や価値だ。
「何のために掃除をするのか」ということを抜きにして,ただやれと言っても子どもたちは動かない。
 「トイレの神様」や「鍵山秀三郎氏」の話をしてみると良い。TOSSランドを検索すれば出てくる。
 こうした話を子どもたちは喜ぶ。

3 普段の生活の中で教える

 私はここ数年,学級目標に次のことを必ず掲げている。

 人のために動く。

 その表現の仕方は様々だが,このことを子どもたちに何度も何度も話す。
 人のために動いている子をとりあげ,みんなの前でほめ,学級通信にもとりあげ,その行為のもつ意味も書く。
 この繰り返しだ。
 二学期現在の私の学級には,配り物係はない。
 プリントやノートを持っている子がいると,数人の子が手伝いにやってきてあっという間に配り終わる。
 毎朝,五色百人一首もしている。机を向き合わせ,札を並べるのだが,自分の準備だけをする子はいない。
 必ずと言って良いほど人の分も用意する。その行動に価値があると思っているからだ。
 いもほりの後の片付けも同じだ。
 誰も指示したわけではないのに,バケツやクワを洗い始め,気づくことクラスの子全員が片付けをしていた。
 ぼーっとしていたら仕事がなくなるのが今の私の学級である。
 これらはすべて年度当初の学級目標とつながっている。やはり基本は,「教えてほめる」なのである。

4 授業も掃除も同じである

 こんな声を聞くことがある。

 遅れてくる子がいて困る。

 私は困らない。掃除も授業と同じだと考えれば答えは出る。

 時間通りに始める。
 遅い子を待たない。 

 勤務校には週一回飼育当番がある。
 日直の教師もその掃除につく。
 縦割り班ごとにやるので,異学年の子もいるが,指導は変わらない。
 掃除の時間に始めたのに,五時間目になっても続けている日があった。
 なぜこんなことになるのか私には理解できなかった。
 チャイムが鳴ると私は一番に飼育小屋に行き,一番に掃除を始める。
 それも子どもたちが一番敬遠する場所からやる。
 時間通りに来た子は私を見て言う。
 「遅くなってすいません!」
 全然遅くない。だからほめる。
 そういう子が一人,二人といれば掃除はどんどんと進む。
 遅れてきた子を叱ることもない。
 慌てて準備をしてくるが,もう仕事はほとんど残ってないような状況になる。
 ここまで五分程度。掃除終了に十分とかからない。
 次からの子どもたちの動きが変わらないはずがない。

5 注意するよりやることを示す

 掃除を怠ける子がいる。

 当然,こんな子にも出会うことがある。
 やることは二つだ。

 (1)やることを示す。
 (2)やろうとしたら「ありがとう」と言う。

 A君が掃除をしてないのが見えた。少し配慮を要する子だ。近くに行って声をかけた。
「A君。今から階段をはくから,手伝ってくれる?」
 そう聞くとA君はこっちを向き,「いいよ」と言って,ついてきた。
 そこで「ありがとう」と伝える。
 あとは,A君が何かをしようとする度に「ありがとう」を言うだけだ。
 これだけでA君は掃除をする。  
 よく考えてみたら,これも授業での対応と同じなのである。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド